(0)
2021年 09月 21日 (火)
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):取材日記

2009年6月30日

根井寿規さん(東北経済産業局長)を取材しました(第3回目)

カテゴリ:取材日記

わたしたちの近くにあって、本来ならそこにあるものなのに、その関係性を実感しにくい。
けれども、そのような関係性の集合が、わたしたちの社会です。

ただし、教科書に載っている事実をそのまま勉強しても、なかなか実感がわきません。

そこで、『宮城の新聞』では、「人」を通すことで、実感を伴いながら、
「社会ってそもそもなんだろう?」を探っていければと考えています。

090630_01.jpg

本日は、東北経済産業局長の根井寿規さんインタビューシリーズ、第3回目に伺いました。

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , ,


2009年6月29日

「ミスター半導体」「光通信の父」こと、西澤潤一さんを取材しました(第3回目)

カテゴリ:取材日記

科学と言うと、「客観的で完成された厳密なもの」というイメージが先行しがちですが、
それは、科学の一部(結果)であって、全体ではありません。

ただし、教科書に載っている事実をそのまま取材しても、なかなか実感がわきません。

そこで『宮城の新聞』では、科学に関する様々な「人」へのインタビューを通して、
実感を伴いながら、「科学って、そもそもなんだろう?」を探っていければと考えています。

090629_01.jpg

本日は、「ミスター半導体」「光通信の父」こと、西澤潤一さんをインタビューしました(第3回目)。

西澤潤一さんは、専門は電子工学・通信工学で、
半導体デバイス、半導体プロセス、光通信の発明・開発で
独創的な業績を挙げた、世界的に著名な方です。

これまで2回、インタビューでお話いただいておりましたが、
西澤さんが実際にどのような現場をつくっているのかを知るべく、
本日は、研究の現場・教育の現場を、取材させていただきました。

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , , ,


2009年6月17日

「第46回産学官交流大会 with KCみやぎ」を取材しました

カテゴリ:取材日記

本日は、みやぎ工業会が主催する「第46回産学官交流大会 with KCみやぎ」を取材しました。

090617_01.jpg

第一部は、宮城から自主自立型の元気な企業をもっと生み出そうと、
宮城県や経済団体などが一丸となり、1年半もの議論を重ね、準備を進めてきた
「みやぎ優れMONO発信事業」の開始記念イベントが行われました。

続きを読む...



2009年6月 5日

東北大学脳科学GCOEの「キャリアパスセミナー」を取材しました

カテゴリ:取材日記

東北大学脳科学グローバルCOEでは、
主に生命科学で専門教育を修め、アカデミックとは異なるキャリアを積んだ人を
講師として招いた「キャリアパスセミナー」を月に一度、開催しています。

090605_02.jpg

第7回となる今回のゲストは、
サイエンスコミュニケーターで、東京大学工学部広報室特任研究員の内田麻理香さん。

主な著作は「カソウケン(家庭科学総合研究所)へようこそ」「恋する天才科学者」(共に講談社刊)、
主な出演番組は、日テレ系列の「世界一受けたい授業」とのことで、ご存知の方も多いのでは。

続きを読む...



2009年6月 3日

「歯のない歯車」をつくる・(株)松栄工機を訪問しました

カテゴリ:取材日記弊社取組み

2009年7月4日(土)・5日(日)、東北大学片平さくらホールにて開催予定の
学都仙台・宮城サイエンスデイ」(主催:NPO法人natural science )の件で、
本日は、大崎市松山町にある株式会社松栄工機を訪ねました。

090603_01.jpg

R&Dセンター所長で執行役員の操谷さんと、研究開発課課長の佐藤さんにご対応いただきました。

松栄工機では、触れ合わずに動力を伝える「歯のない歯車」を製造したことで、
中小企業庁「2009年元気なモノ作り中小企業300社(2006年度)」にも選定されています。

また、TBS系列「がっちりマンデー!!」(毎週日曜午前7時30分~)
「せま~い業界シリーズ」第7弾・回転業界『歯車・ベアリング』特集(2008/12/21)で紹介されたり、

フジテレビ系列「ザ・ベストハウス123」(毎週水曜午後9時~)の
「ものスゴい歯車BEST3」(2008/04/09)では第1位に輝いているそう。

続きを読む...



2009年5月27日

宮城県水産技術総合センターへ行ってきました

カテゴリ:取材日記弊社取組み

2009年7月4日(土)・5日(日)、東北大学片平さくらホールにて開催予定の
学都仙台・宮城サイエンスデイ」(主催:NPO法人natural science )の件で、
本日午前、宮城県水産技術総合センター(石巻市)へ行ってきました。

090527_01.jpg

企画情報部長の松平さんと、主任主査の柴久喜さんにご対応いただきました。

お二人曰く、
北海道に続いて全国第2位の漁業生産量を誇るのが、実は、宮城県なのだそう。

また、全国の漁港のうち、水産業の復興上、特に重要な漁港を
「特定第3種漁港」として政令で定めているそうなのですが、

全国13漁港のうち、宮城県内では、気仙沼、石巻、塩釜の3漁港が指定されているのだとか。
ちなみに、ひとつの県で、複数の漁港が指定されている県は、他にないそう。

「宮城には、豊かな海の恵があります。
地域経済のベースである一次産業(農業や水産業など)復興のために、
試験研究に取り組むのが、当センターの役割」と松平さん。

続きを読む...



2009年5月26日

仙台市教育委員会・教育長の荒井崇さんを取材しました

カテゴリ:取材日記

『宮城の新聞』では、「教育って、そもそもなんだろう?」をテーマに、
教育に関する様々な立場にある「人」を、インタビューしています。

これまでは、ご縁あって、いくつか県内高校を取材させて頂いておりましたが、
義務教育(小学校・中学校)に関する取材も、これから進めて行きたいと考えています。

090526_01.jpg

そこで本日は、仙台市教育委員会の教育長、荒井崇さんを取材しました。

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , ,


2009年5月22日

「せんだいコーディネーター協議会」全体会へ行ってきました

カテゴリ:取材日記弊社取組み

JSTにご紹介いただき、本日は「せんだいコーディネーター協議会」全体会へ行ってきました。

090524_01.jpg

平成15年度からスタートした「せんだいコーディネーター協議会」は、今年で6年目。

仙台のために自分の知識や経験を活かしていきたい、
仙台の産業の活性化のために貢献したい、
そんな気持ちを持った人々の情報発信、ネットワーク形成の場なのだそう。

続きを読む...



2009年5月21日

仙台二華中・高について、宮城二女高の鈴木信也校長を取材しました

カテゴリ:取材日記

『宮城の新聞』では、「教育って、そもそもなんだろう?」をテーマに、
教育に関する様々な立場にある「人」を、インタビューしています。

全国的にも中高一貫教育校が増える中、平成22年4月に、
男女共学・併設型中高一貫教育校「仙台二華中・高」へと生まれ変わるのが、
宮城県第二女子高等学校(宮城二女高)です。

090520_01.jpg

そこで本日は、宮城二女高の第26代校長として、今年4月に着任されたばかりの
鈴木信也さんに、仙台二華中・高の開設に向けた意気込みを、インタビューしてきました。

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , ,


2009年5月21日

株式会社ピー・ソフトハウスの畠山慶輝社長を訪ねました

カテゴリ:取材日記弊社取組み

2009年7月4日(土)・5日(日)、東北大学片平さくらホールにて開催予定の
学都仙台・宮城サイエンスデイ」(主催:NPO法人natural science )の件で、
本日は、株式会社ピー・ソフトハウス代表取締役社長の畠山慶輝さんを訪ねました。

090520_02.jpg

「なぜ、そうするのか」を重視する畠山さん。
「なぜ、それをやっているのか」を、はじめ私に問うた後に、
「なぜ、それをやっているのか」、ご自身のお話もしてくださいました。

畠山さんは、ソフトウェア開発の元・エンジニア。
設立(平成2 年~)当初は、大手メーカーからの受託によるソフト開発をメインに、
ゲームボーイ『ゲームで発見たまごっち』など、家庭用ゲーム機のソフト開発を行っていたそう。

しかしながら、「受託だけではなく、メーカーの立場になりたい」との思いから、
自社独自のソフト開発にも力を入れるように。

続きを読む...



前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々