(12987)
2016年 05月 24日 (火)

世界中の研究者が憧れる研究拠点へ/東北大学WPI-AIMR本館竣工記念式典

2011年12月17日公開

7月末に竣工した東北大学WPI-AIMR本館=東北大学片平キャンパス(仙台市青葉区)

 東北大学原子分子材料科学高等研究機構(山本嘉則機構長、仙台市青葉区、以下WPI-AIMR)の本館の竣工記念式典が7日、開催され、同大学や文部科学省、施工業者などの関係者らが出席した。

 本館の建設は震災のため予定より約4ヶ月遅れ、7月末に竣工した。外壁は旧東北帝国大学工学部金属工学教室のすだれレンガが壊されることなく保存され、居住空間はガラスを用いて現代的に仕上げられた。研究者同士の活発な交流を促進するためのスペースも設けられた。

東北大学WPI-AIMR本館竣工記念式典の様子

 記念式典では、山本機構長が司会を務め、「これまで片平や青葉山キャンパスに散在していた研究者の大半が一堂に会することにより、さらなる異分野融合研究を推進し飛躍発展する研究環境が整った」と挨拶した。続いて井上明久総長からの挨拶があり、阿部博之元総長(現・科学技術振興機構顧問)、戸渡速志文部科学省大臣官房審議官、黒木登志夫WPIプログラム・ディレクターから祝辞があった。

交流会で鏡開きを行う関係者ら

 記念式典後は、出席者が研究者の説明を受けながら、研究室や交流スペースなどの施設を見学した。次いで行われた交流会では、西澤潤一元総長(現・上智学院顧問)と長田義仁WPIプログラムオフィサーから祝辞があった後、関係者による鏡開きが行われ、同機構のさらなる飛躍発展を祈願した。

 同機構は、文部科学省が07年度にスタートした「世界トップレベル研究拠点(WPI)プログラム」に採択された6拠点のひとつ。 材料科学分野を中心として、世界中から第一線の研究者が集い、異分野を融合させ、新材料の研究開発から応用まで一貫して取り組む研究拠点の構築を目指している。


インタビュー:関係者に聞くこれからの意気込み

◆井上明久さん(東北大学総長)

井上明久さん(東北大学総長)

 これまで各キャンパスに散在していた研究者が片平キャンパスに一堂に会することにより、本プロジェクトに求められている、異分野が融合し合うことで新たな科学技術・学術を創り出す環境は整った。後はぜひ各研究者等に頑張っていただき、さらには本学の発展に力を尽くしていただきたい。


◆山本嘉則さん(東北大学WPI-AIMR機構長)

山本嘉則さん(東北大学WPI-AIMR機構長)

 (研究環境整備のため)文部科学省から20億円を措置された、非常に大きな責任が我々にはある。国民の税金を使っているので、その期待に応えて、世界中から材料科学の研究者が集結するような、世界トップの研究拠点をつくらなければいけない。プロ野球選手が大リーグに憧れるように、「材料科学と言えば仙台」と世界中が憧れるような研究拠点をつくりたい。


◆谷垣勝己さん(東北大学教授)

谷垣勝己さん(東北大学教授)

 日本は昔から内向き志向で、一時は世界へ出ようとした時期もあったが、最近は内に戻っている傾向にあると思う。このような世界トップレベルの研究拠点があれば、また新しく日本が外に打ち出せる、あるいは外国人を日本に呼んで来れることになる。それは研究の発展に重要なこと。その観点から期待をしているし、私個人としても楽しみだ。


◆高橋隆さん(東北大学教授)

高橋隆さん(東北大学教授)

 WPIは世界が注目する研究所。これから東北大学の英智を片平に集結させ成果を挙げようという、まさに出発点。これまで各キャンパスに分散していた研究者達が新しい建物に一堂に会し、すぐ隣の部屋には、自分とは全く分野が異なる、一流の研究者達がいる。そこで融合研究を進めて、もう一飛躍したい。世界の材料科学のメッカという、東北大学の一番の強みを活かし頑張りたい。


フォトギャラリー(WPI-AIMR本館の施設見学)

内観

交流スペース


バイオデバイス研究室(下村グループ)

界面物理化学研究室(栗原グループ)


有機ソフト・ハイブリッド材料研究室(阿尻グループ)

電子材料研究室(谷垣グループ)


界面物理化学研究室(Teizerグループ)

材料物理先端分光研究室(高橋グループ)


界面物理化学研究室(一杉グループ)

有機ソフト・ハイブリッド材料研究室(山本・浅尾研究室)



取材先: 東北大学      (タグ: , ,

▲このページのトップHOME


コラボレーション

ハワイ惑星専用望遠鏡を核とした惑星プラズマ・大気変動研究の国際連携強化)×宮城の新聞
東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)×宮城の新聞
宮城の新聞×東北大学理学部物理系同窓会泉萩会
KDDI復興支援室×宮城の新聞インタビュー
宮城の新聞×東北大学大学院 理学研究科 地学専攻 塚本研究室
宮城の新聞×生態適応グローバルCOE

おすすめ記事

【特集】宮城の研究施設

一般公開特集

【特集】仙台市総合計画審議会
参加レポート

仙台の10年をつくる

【科学】科学って、そもそもなんだろう?





【科学】カテゴリ の記事一覧

同じ取材先の記事

◆ 東北大学





取材先: 東北大学 の記事一覧


▲このページのトップHOME

科学って、そもそもなんだろう?
最新5件


カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々