(0)
2021年 07月 29日 (木)
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):取材日記

2009年3月20日

作家の瀬名秀明さんを追加インタビューしました

カテゴリ:取材日記

「宮城の新聞」では、科学に関する様々なジャンルの方々へのインタビューから、
「科学って、そもそもなんだろう?」に迫る特集を1月より開始しています。

先日、作家で東北大学工学部機械系特任教授の瀬名秀明さんのインタビュー記事を公開済ですが、
本日は、「作家である瀬名さんにとって、表現とはそもそも何か?」という視点で、
追加インタビューをさせて頂きました。

090320_01.jpg

東北大学工学部機械系の前で。

続きを読む...



2009年3月17日

宮城一高の黒川利司校長を取材しました

カテゴリ:取材日記

宮城の新聞「偏差値以外の教育情報」では、
偏差値からは見えぬ教育の今とこれからを探ろうと、県内高校を取材中です。

090317_01.jpg

本日は、宮城一高(旧・宮城一女)校長の黒川利司さんを取材しました。

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: ,


2009年3月16日

「仙台市太白少年少女発明クラブ」5周年式典を取材しました

カテゴリ:取材日記

ものづくりを通じて次世代を担う子どもの創造力を養おうと、
太白区内のものづくり企業の経営者や技術者、父兄が中心となって、
平成17年1月に発足した「仙台市太白少年少女発明クラブ」。

その5周年記念式典が14日開催されましたので、早速、取材に行ってきました。

090316_01.jpg

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ:


2009年3月12日

瀬名秀明さんの課外ゼミ「本を愉しむ。未来を語る。」を取材しました

カテゴリ:取材日記

作家で東北大学機械系特任教授の瀬名秀明さんが
東北大学の大学院生の皆さんと展開している課外活動 「本を愉しむ。未来を語る。」。

先日の瀬名さんへのインタビューで、課外ゼミのお話も伺い、「ぜひ取材を」とお願いしたところ、
今年度最後の活動となる飲み会に、私もお邪魔させていただくことになりました。

090312_01.jpg

続きを読む...



2009年3月10日

東北経済産業局長の根井さんを取材しました

わたしたちの近くにあって、本来なら関係あるものなのに、その関係性を実感しにくい。
そういうものを、「宮城の新聞」では、取材をすることを通して、中高生へと伝えます。

そういうもののひとつに、「そもそも、経済産業省って、なんだろう?」
ということで本日は、東北経済産業局長の根井さんを取材しました。

090311_01.jpg

続きを読む...



2009年3月 5日

東北大学工学部電気系・畠山研究室を取材しました

カテゴリ:取材日記

東北大学大学院工学研究科電子工学専攻の畠山研究室を取材しました。
畠山力三教授は、プラズマ基礎工学のご専門。

hatakeyama-san.jpg

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , ,


2009年3月 2日

仙台二高の卒業式を取材しました

カテゴリ:取材日記

2年前に共学化した仙台二高(青葉区)で行われた、
男子別学を経験している最後の生徒の卒業式を取材しました。

090301_08.jpg

外から見れば、仙台二高はすでに「共学校」ですが、
内から見れば、「男子校最後の学年」という意識が強いのですね。

続きを読む...



2009年2月27日

作家の瀬名秀明さんをインタビューしました

カテゴリ:取材日記

「宮城の新聞」では、科学に関する様々なジャンルの方々へのインタビューから、
「科学って、そもそもなんだろう?」に迫る特集を1月より開始しています。

090227_01.jpg

今回は、東北大学工学部の特任教授もされている、
作家の瀬名秀明さんをインタビューしました。

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , , ,


2009年2月26日

宮城県高等学校理科研究会の役員会でお話しました

カテゴリ:取材日記弊社取組み

県内の高校理科教員が所属する宮城県高等学校理科研究会の役員会へ、
学都仙台宮城サイエンス・デイ」についてお話しに行ってきました。

090226_01.jpg

続きを読む...



2009年2月24日

仙台二高を取材しました

カテゴリ:取材日記

「宮城の新聞」では、「偏差値以外の教育情報」特集の中で、
数字では見えないその高校「らしさ」を探る特集をしています。

仙台一高宮城二女(仙台二華)に続き、
仙台二高を取材していくということで、
本日は、庄子英利教頭先生にご対応いただきました。

庄子教頭曰く、「真の二高生になるための三つの行事」があると言います。
この三つの行事をつなぐ「流れ」に、どうやら「二高らしさ」が見えるよう。

090224_02.jpg

まず仙台二高への進学が決まったら、
春休み中にやらなければならないことがあるそうです。

それは、「倒立」。
そして、「体力づくり」。

なぜならば倒立と体力は、

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: ,


前の10件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19

記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々