(0)
2021年 07月 29日 (木)
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):弊社取組み

2009年5月27日

石巻工業高校へ行ってきました

カテゴリ:弊社取組み

わたくしども NPO法人 natural science では、
専門の枠を超えたニュータイプの学会「natural science 学会」を7月4日(土)、
学都仙台・宮城サイエンスデイの中で、開催いたします。
本日はその件で、石巻工業高校へ行ってきました。

090527_13.jpg

教頭の西尾さんと、教諭の門脇さんに、ご対応いただきました。

石巻工業高校では、
カキ殻ともみ殻から作った水の浄化剤「カキもみブロック」と、それを使った浄水装置を開発。
水循環系の健全化に貢献したとして、「日本水大賞」の農林水産大臣賞を受賞しています。

地域で廃棄に困っているカキ殻ともみ殻を有効活用しようと、生徒が発想、
その発想に企業が注目し、生徒と企業が連携して、開発を進めていったそうです。

続きを読む...



2009年5月27日

宮城県水産技術総合センターへ行ってきました

カテゴリ:取材日記弊社取組み

2009年7月4日(土)・5日(日)、東北大学片平さくらホールにて開催予定の
学都仙台・宮城サイエンスデイ」(主催:NPO法人natural science )の件で、
本日午前、宮城県水産技術総合センター(石巻市)へ行ってきました。

090527_01.jpg

企画情報部長の松平さんと、主任主査の柴久喜さんにご対応いただきました。

お二人曰く、
北海道に続いて全国第2位の漁業生産量を誇るのが、実は、宮城県なのだそう。

また、全国の漁港のうち、水産業の復興上、特に重要な漁港を
「特定第3種漁港」として政令で定めているそうなのですが、

全国13漁港のうち、宮城県内では、気仙沼、石巻、塩釜の3漁港が指定されているのだとか。
ちなみに、ひとつの県で、複数の漁港が指定されている県は、他にないそう。

「宮城には、豊かな海の恵があります。
地域経済のベースである一次産業(農業や水産業など)復興のために、
試験研究に取り組むのが、当センターの役割」と松平さん。

続きを読む...



2009年5月25日

東北大学 工学研究科 畠山・金子研究室へ行ってきました

カテゴリ:弊社取組み

本日はお打合せのため、東北大学 工学研究科 畠山・金子研究室へ行ってきました。

090525_02.jpg

「科学って、そもそもなんだろう?」特集の中で、先日、畠山・金子研究室を取材させて頂きましたが、
電子工学者の畠山力三さんに聞く:宇宙からナノまで究める「プラズマ」

この度、記事の二次利用をご依頼頂きまして、紙媒体版も制作させて頂くことになりました。

続きを読む...

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ: ,


2009年5月25日

「宮城県地球温暖化防止活動推進センター」の運営委員になりました

カテゴリ:弊社取組み

宮城県地球温暖化防止活動推進センター(ストップ温暖化センターみやぎ)
センター総括の井上さんが、運営委員ご依頼の件で、いらっしゃいました。

090525_01.jpg

宮城県地球温暖化防止活動推進センター(ストップ温暖化センターみやぎ)とは、
1999年「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、
全国47都道府県に設置されたセンターのひとつです。

「ストップ温暖化センターみやぎ」は北海道・広島・兵庫に次いで全国で4番目に設置されたもので、
「ストップ温暖化センターみやぎ」は全国で初めてNGOの運営によるセンターなのだそうです。
(他の3つは県の外郭団体)

続きを読む...



2009年5月22日

「せんだいコーディネーター協議会」全体会へ行ってきました

カテゴリ:取材日記弊社取組み

JSTにご紹介いただき、本日は「せんだいコーディネーター協議会」全体会へ行ってきました。

090524_01.jpg

平成15年度からスタートした「せんだいコーディネーター協議会」は、今年で6年目。

仙台のために自分の知識や経験を活かしていきたい、
仙台の産業の活性化のために貢献したい、
そんな気持ちを持った人々の情報発信、ネットワーク形成の場なのだそう。

続きを読む...



2009年5月21日

株式会社ピー・ソフトハウスの畠山慶輝社長を訪ねました

カテゴリ:取材日記弊社取組み

2009年7月4日(土)・5日(日)、東北大学片平さくらホールにて開催予定の
学都仙台・宮城サイエンスデイ」(主催:NPO法人natural science )の件で、
本日は、株式会社ピー・ソフトハウス代表取締役社長の畠山慶輝さんを訪ねました。

090520_02.jpg

「なぜ、そうするのか」を重視する畠山さん。
「なぜ、それをやっているのか」を、はじめ私に問うた後に、
「なぜ、それをやっているのか」、ご自身のお話もしてくださいました。

畠山さんは、ソフトウェア開発の元・エンジニア。
設立(平成2 年~)当初は、大手メーカーからの受託によるソフト開発をメインに、
ゲームボーイ『ゲームで発見たまごっち』など、家庭用ゲーム機のソフト開発を行っていたそう。

しかしながら、「受託だけではなく、メーカーの立場になりたい」との思いから、
自社独自のソフト開発にも力を入れるように。

続きを読む...



2009年5月20日

第3回「科学と社会」意見交換・交流会の参加者募集 ゲストは哲学者の野家啓一さん

カテゴリ:お知らせ弊社取組み

一般的に科学というと、「客観的で完成されたもの」というイメージが先行しがちですが、
それは科学の一部であって、全部ではありません。

当サイト『宮城の新聞』では、「科学って、そもそもなんだろう?」をテーマに、
科学に関する様々な立場の方々へのインタビューから、
科学とはそもそも何かを探る特集を1月からスタートしました。

インタビューは基本的に1対1の関係ですが、
この場を多様な人と共有することで、より多面的に「科学」を描写できるのではと考え、
今年度から特定非営利活動法人natural science にて、
「科学と社会」意見交換・交流会を開催していくことにしました。

090520.gif

第3回目となる今回は、ゲストに哲学者の野家啓一さんを迎え、
6月6日(土)18:30~、東北大学川内萩ホールにて開催予定です。

◇野家啓一さん(東北大教授、東北大理事)へのインタビューはこちら (宮城の新聞)
◇第2回(ゲスト:作家の瀬名秀明さん)の様子はこちら (NPO法人natural science)

続きを読む...



2009年5月19日

東経連事業化センター(東北経済連合会)に行ってきました

カテゴリ:取材日記弊社取組み

2009年7月4日(土)・5日(日)、東北大学片平さくらホールにて開催予定の
学都仙台・宮城サイエンスデイ」(主催:NPO法人natural science )の件で、
本日は、東経連事業化センター(東北経済連合会)に行ってきました。

090519_01.gif

副センター長の西山さんにご対応頂き、いろいろとお話を伺ってきました。
東経連事業化センターの取組みや企業さんなどをご紹介頂いた他にも、

続きを読む...



2009年5月15日

宮城県畜産試験場→宮城県古川農業試験場→宮城県林業技術総合センターへ行ってきました

カテゴリ:弊社取組み

2009年7月4日(土)・5日(日)、東北大学片平さくらホールにて開催予定の
学都仙台・宮城サイエンスデイ」(主催:NPO法人natural science )の件で、
本日は、県北にある県の試験研究機関へ、3つ行ってきました。

(宮城県畜産試験場 → 宮城県古川農業試験場 → 宮城県林業技術総合センター)

090514_02.jpg

まずは、岩出山にある宮城県畜産試験場へ、8:30着。
こちらは「仙台牛」の開発をした試験場としても有名です。

草地資料部の副主任研究員の菅原さんにご対応頂き、
試験場も見学させていただきました。

続きを読む...



2009年5月14日

宮城県農業・園芸総合研究所(農園研)へ行ってきました

カテゴリ:取材日記弊社取組み

2009年7月4日(土)・5日(日)、東北大学片平さくらホールにて開催予定の
学都仙台・宮城サイエンスデイ」(主催:NPO法人natural science )の件で、
本日は、宮城県農業・園芸総合研究所(略して農園研)へ行ってきました。

090513_16.jpg

今年ご担当頂いている企画調整部主任主査の北奥さんと、
昨年ご担当頂いた菊地さん(現在は園芸栽培部の上席主任研究員)です。

研究所内を見学中、作業中の菊地さんに、偶然お会いできたのは、幸運でした。
というのは、農園研の敷地面積、これが驚くほど広いのです。

続きを読む...



前の10件 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18

記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々