(0)
2019年 10月 14日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年2月27日

作家の瀬名秀明さんをインタビューしました

カテゴリ:取材日記

「宮城の新聞」では、科学に関する様々なジャンルの方々へのインタビューから、
「科学って、そもそもなんだろう?」に迫る特集を1月より開始しています。

090227_01.jpg

今回は、東北大学工学部の特任教授もされている、
作家の瀬名秀明さんをインタビューしました。

瀬名さんは、東北大学大学院薬学研究科博士課程在学中に、
『パラサイト・イヴ』で第2回日本ホラー小説大賞を受賞し作家デビュー。

薬学博士で(薬剤師の免許も取得)、
宮城大学看護学部の常勤講師も経験し、
現在は、東北大学工学部の特任教授(機械系)を務めています。

このように様々な立場を経験した方が、
科学を一体どのようにとらえているのかを中心に、お話を伺ってきました。

詳しくは、「宮城の新聞」にて3月中に公開予定です。
お楽しみに。

瀬名さんのインタビュー後、今度は同じ工学部でも電気・情報系で開催された
"電気・情報未来戦略―21世紀を拓く情報エレクトロニクス―"懇談会を取材しました。

090226_05.jpg

外(理学部の人間)から見てみると、そもそも工学部とは何なのか、
そして、それぞれの系の違いはどこにあるのかが、よく把握できません。

そこで、肌身でそれを感じようと、研究室を見学させていただいたり、
参加されていた工学部の先生や企業の方に、お話を伺ってきました。

やはり、生の情報を体で感じるのが一番。
少しずつではありますが、「科学ってそもそもなんだろう?」に、
また別の側面からも(これまでは理学が中心でしたが)迫っていけそうです。

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , , ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 作家の瀬名秀明さんをインタビューしました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/6384





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々