(0)
2017年 06月 23日 (金)
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):宮城の名所・風景めぐり

2012年2月12日

【1月の休日】山形県をドライブしました(川西町「あっさり食堂」、米沢市「上杉家御廟所」「上杉神社」「上杉博物館」、上山市「こんにゃく番所」「斎藤茂吉記念館」「かみのやま温泉共同浴場」)

おもしろい自然や文化、良質な温泉、美味しい食べ物。
これらを発掘すべく東北をドライブするのが休日の楽しみです。

歌人の小池先生や、物理学者の伊達先生への取材をきっかけに興味が湧き
1月は斎藤茂吉や伊達儀山政宗ゆかりの山形県をドライブしました。

ところがあまりに雪がすごく、高畠市にあるはずの「伊達儀山政宗の墓」は見つからず、
そのまま南下して川西町に。せっかくなので、「あっさり食堂」で腹ごしらえすることに。

20120129_02.jpg
川西町「あっさり食堂」の牛すじ煮込みセット(1200円)

続きを読む...



2010年4月18日

JAXA角田宇宙センター「科学技術週間」一般公開&『チーズ工房 丸森』へ行ってきました(道順付き)

本日は、ご挨拶も兼ねて、JAXA角田宇宙センター一般公開へ行ってきました。
JAXA角田宇宙センターさんには、昨年の『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ』に
ご出展いただいた他、弊社サイト『宮城の新聞』取材活動にもご協力いただいています。

<これまでのJAXA関連記事>
【ニュース記事】宇宙への夢ふくらめ JAXA角田宇宙センター一般公開
【ニュース記事】宇宙を知り地球を知る JAXA取り組み小中学生へ紹介
【記者ブログ】日本人3人目のISS長期滞在搭乗員・古川宇宙飛行士が仙台に 1月9日
【記者ブログ】JAXA角田宇宙センター「宇宙の日」一般公開へ行ってきました
【記者ブログ】JAXA角田宇宙センター「科学技術週間」一般公開を取材しました

090419_1.jpg

↑ こちらは、昨年一般公開されたJAXA角田宇宙センターにある「高温衝撃風洞試験施設」。
宇宙から地球に再突入する時の条件を地球上で作り出すことができる世界最大の施設です。

日本人宇宙飛行士の野口聡一さんや山崎直子さんによる、
国際宇宙ステーションでの活躍が報じられ、ちょうど話題の宇宙航空分野。

日本において、宇宙航空分野の基礎研究から開発・利用まで一貫して行う機関が、
独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 (JAXA:ジャクサ)というところです。
(野口さんや山崎さんら日本人宇宙飛行士が所属する機関もJAXAです)

そんなJAXAの研究施設が、実は、ここ宮城県は角田市にあるのです。
JAXA角田宇宙センターは、ロケットの心臓部であるエンジンの研究・開発において、
中心的な役割を担っている研究施設なのだそう。

続きを読む...



2009年10月11日

金華山・黄金山神社の「神鹿 角切り行事祭」へ今年も行きました

石巻市の牡鹿半島東側に浮かぶ霊島・金華山黄金山神社で行われた
「神鹿(しんろく)」の角切り神事に、昨年に引き続き、今年も行って来ました。

鮎川港から金華山港まで、船で約20分(往復1,800円)。
船旅に、自分用にもウミネコ用にもなる「かっぱえびせん」の購入をお勧めします。

091011_00.jpg

1本のかっぱえびせん目掛けて、アクロバットな動きを見せるウミネコたち。
試しに、ウミネコの後方へ投げてみても、きちんと反応しているのです。
ウミネコの視野の広さ、機敏な動きに驚かされます。

ウミネコの見事な動きを観察しているうちに、あっという間に金華山に到着します。

続きを読む...



2009年1月 1日

瑞鳳殿へ元朝詣り(無料公開)

伊達政宗を祀る霊廟「瑞鳳殿(ずいほうでん)」。

大晦日23時から元旦は無料公開となり(通常料金550円)、
元旦8時30分からは瑞鳳殿本殿まで参拝可能となります。

090101_30.jpg

瑞鳳殿は、桃山様式の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築として、1931(昭和6)年、
国宝に指定されたものの、1945(昭和20)年の戦災で惜しくも焼失。
現在の建物は1979(昭和54)年に再建されたものだそうです。

続きを読む...



2009年1月 1日

仙台の初詣風景 2009 (定義山)

初詣は、さて一体どこにしようかと少し迷った結果、今年もやっぱり定義山へ。

090101_01.jpg

同じ目的を持つ人々が、吸い込まれるように、吹雪の山奥へと車を走らせていきます。

続きを読む...



2008年12月31日

年の瀬の仙台風景

今年も残すところ、あとわずか。

081231_01.jpg

外へ出て歩いてみると、年の瀬を感じます。

続きを読む...



2008年12月15日

宮城の名勝・旧跡巡り ~登米編~

先週登米市で開催された「全国はっとフェスティバル」の記事をご覧になった
「宮城の新聞」読者の方から、登米市の名所情報をご提供いただきました。

081215_00.jpg

そこで本日は、古くから米の名産地として知られ、
(登米市の農業産出額は、東北地方第2位なのだそう)

冬季には多くの渡り鳥が訪れる、宮城県登米市の名勝・旧跡巡りをしてきました。

続きを読む...



1

記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々