(0)
2019年 11月 16日 (土)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2011年8月 3日

東北経済産業局長の豊國さんインタビュー記事を公開しました

カテゴリ:取材日記

本日は、学都「仙台・宮城」サイエンス・デイでお世話になった、
東北経済産業局長の豊國さんに、お礼とご報告に伺いました。

そして、豊國さん取材日から延び延びになっていた「宮城の新聞」記事もやっと完成し、
豊國さんにも確認いただきましたので、記事を公開いたします。

article_20110731-1.jpg

『宮城の新聞』では、「社会って、そもそもなんだろう?」
「科学って、そもそもなんだろう?」「教育って、そもそもなんだろう?」を
主なテーマに、さまざまな立場の「人」がリアルに感じていることを通じて、
「社会」「科学」「教育」といった、一見するとここにあって当然に思える"結果"が、
ここにあるまでの"プロセス"を可視化することを目指しています。

「社会って、そもそもなんだろう?」をテーマに、現・局長の豊國さん、
そして前・局長の数井さん、前々・局長の根井さんにも、取材にご協力いただいておりますが、
同じ立場でも、「人」(バックグラウンド)によって、やはり答えは異なることが興味深い点です。

【関連記事】
東北経済産業局長の数井寛さんに聞く「世界に目を見開いてください」
東北経済産業局長の根井寿規さんに聞く(2)「意味ある答えは現場にある」
東北経済産業局長の根井寿規さんに聞く(1)「相手を知らない限り、まず理解は進まない」

問いかけは同じでも、その答えは意外なほど各人各様、それでいて、
やはり共通項があることに、この問いの答えがあるような気がします。

なお、豊國さんへのインタビュー記事は下記のとおりとなりますので、
ご興味のある方は、そちらをご覧ください。

東北経済産業局長の豊國浩治さんに聞く:社会ってそもそもなんだろう?

カテゴリ: 取材日記   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東北経済産業局長の豊國さんインタビュー記事を公開しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/10212





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々