(0)
2020年 01月 21日 (火)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年1月22日

「街中で化石を見つける」記事を公開しました。

カテゴリ:お知らせ取材日記

「科学って、そもそもなんだろう?」特集の一環で、
街中で化石を見つける」記事を公開致しました。

090119_top.jpg

↑ こちらは、不採用バージョンのimage図です。

化石といえば、山へでかけなければ、見つからないようなイメージがあります。
けれども「意外」と、私たちの身近なところで、化石たちは息を潜めているようです。

わたしがこのように「意外」だと思うことそのものが、
現代社会の人間と地球の関係性を物語っているのかもしれない。

今回は、そのようなわたし自身の実感を軸にして、記事を制作しました。

その関係性が、地学(・・・実は、小学校で学んだ内容でしたね)の視点によって、
どのように変化していくかを、記事では写真を交えながら紹介しています。

ちなみにもうひとつ、同じように「はっ」としたのは、
「地学」とは、「地球科学」、すなわち、地球を科学することなのですね。

教科としての「地学」と、「地球科学」のイメージがイコールにならない自分に気づき、
これはもっと、「そもそも地学とは何か」を追求していこう、という気持ちが生まれてきました。

ということで、地学については、シリーズで記事を制作していく予定です。
少しずつ、記事を公開していく予定ですので、楽しみにしていてください。

カテゴリ: お知らせ 取材日記   (タグ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「街中で化石を見つける」記事を公開しました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/6197






記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々