(0)
2021年 06月 18日 (金)
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):旅

2009年6月28日

本吉・気仙沼(宮城)~厳美渓(岩手)をドライブしました

カテゴリ:フォトギャラリー

毎週日曜日は、休日を頂くようにしています。
東北をドライブし、「道の駅」全走破を目指すのが、休日の基本パターン。
昨年は、東北の「道の駅」127駅全走破を達成しました。

090628_01.jpg

今年は、東北の「道の駅」129駅(2駅増えました)全走破だけではおもしろくないので、
周辺へも足を伸ばし、オリジナルの観光ルート開拓を目標に、ドライブをしています。

本日は、日帰りで本吉・気仙沼(宮城県)~厳美渓(岩手県)付近を探索してきました。

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ: , ,


2009年6月14日

鳥海山(山形・秋田県境)へ日帰りドライブに行ってきました

カテゴリ:フォトギャラリー

毎週日曜日は、休日を頂くようにしています。
東北をドライブし、「道の駅」全走破を目指すのが、休日の基本パターン。
昨年は、東北の「道の駅」127駅全走破を達成しました。

090614_29.jpg

今年は、東北の「道の駅」129駅(2駅増えました)全走破だけではおもしろくないので、
周辺へも足を伸ばし、オリジナルの観光ルート開拓を目標に、ドライブをしています。

本日は、日帰りで鳥海山(山形・秋田県境)付近を探索してきました。

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ: ,


2008年8月17日

8月15日長崎「精霊流し」・参加フォトレポート

カテゴリ:フォトギャラリー

この一年亡くなった人の霊を、
盆提灯や造花などで飾られた「精霊船」に乗せて、
「西方浄土」に送る長崎の伝統行事・「精霊流し」。
(注) 読み方は、「しょうろうながし」です。

毎年8月15日の夕刻から開催されるお盆行事で、
今年は約1600隻の「精霊船」と、9万人の見物客が集まりました。

長崎の「精霊流し」は、静粛なおごそかなものでなく、
とてもハデで騒がしい豪華なお祭りのようもの。

爆竹のけたたましい爆発音、
鉦(かね)の「ゴーーン、ゴーーン」という音、
「ドーーイ、ドーーイ」という掛け声。

080815-38.jpg

毎年一億円を越すと言われるほど、花火(特に爆竹)の使用量は凄まじく、
耳栓なしではいられない程です。

いつもは見物人の立場ですが、
今年は祖父の初盆ということで、「精霊船」を流す方に参加してきました。

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ:


2008年8月16日

長崎のお墓は怖くない② ~国宝に隣接する墓~

カテゴリ:フォトギャラリー

父方のお墓は、観光地としても有名な、
「グラバー園」や「大浦天主堂」に隣接している。

左に「大浦天主堂」(裏側から)、右にお墓。

080813-32.jpg

今回はじめて知ったのだが、
国宝でもある「大浦天主堂」の正式名称は、
「日本26聖殉教者天主堂」と言うらしい。

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ:


2008年8月15日

終戦記念日 in 長崎

カテゴリ:フォトギャラリー

080813-400.jpg

長崎市にある爆心地公園。
黒御影石は、中心地を示す原爆落下中心碑だ。

1945年(昭和20年)8月9日午前11時2分、
この中心碑の上空約500メートルで、
プルトニュウム原子爆弾(ファットマン)が爆発した。

原爆落下中心碑にカメラを向けていた赤いシャツの少年が、
一度その場を去った後、また戻ってきて黙祷を捧げている。

500メートルって、どれくらいの高さなんだろう?
上空を見上げて、私は想像してみようとする。

当時幼い子どもだった、おばちゃん(祖父の下から2番目の妹)によると、
原爆が落ちた時は、ちょうど空襲警報が解除された後で、
みんな防空壕から出てきて、家の中で遊んでいたそうだ。

「爆発した後のことは、何も覚えていない」おばちゃんだが、
畳が天井まで浮いて、また同じ場所にはまったことは覚えていると言う。

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ:


2008年8月14日

長崎のお墓は怖くない

カテゴリ:フォトギャラリー

長崎のお墓参りは、少し変わっています。

080814-05.jpg

長崎のお盆は、先祖の御霊を迎える13日と14日、
家紋入りの提灯に火を灯し、その火が消えるまで、
(大体3~4時間くらい)親戚同士で団らんします。

080814-03.jpg

そして、お墓で、花火をします。

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ:


2008年8月13日

長崎へ

カテゴリ:フォトギャラリー

昨年祖父が他界し、今年初盆を迎えます。
そこで今年のお盆は、久しぶりに長崎へ。

080813-1.jpg

JALのスーパーシート「クラスJ」を初体験。
プラス1000円で、普通座席より豪華な座席と、茶菓子が付きます。

御手拭と茶菓子が配られる時は、
「大草様、本日はご搭乗有難うございます」と、
わざわざ名前まで呼んでもらえます。

すると不思議なことに、なんかちょっと偉くなったみたいになりました。
名前ひとつで、「大勢の客」から「特別な客」になるんですね。
名前を呼ぶことも、立派なサービスになるんだなぁ、と感心しました。

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ:


前の10件 1  2  3

記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々