(0)
2019年 07月 23日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年3月30日

「宇宙への挑戦~JAXAの最新の取り組みから~」を取材しました

カテゴリ:取材日記

仙台市天文台にて30日、小・中学生のためのサイエンス講演会
「宇宙への挑戦~JAXAの最新の取り組みから~」が開催されました。

090331_01.jpg

講演者は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)広報担当教授の阪本成一さん。
自称「体育会系天文学者」で、電波天文学がご専門だそうです。

090331_02.jpg

プラネタリウムでの講演でしたので、映像を交えながらの紹介は、
「世界天文年」PVやロケット打上映像など、なかなか迫力あるものでした。

最後に阪本さんが強調していたのは、
宇宙を研究する目的は、地球をより知るためなのだ、という点です。

詳しくは記事をご覧になっていただければと思いますが、阪本さんは、

「今、わたしたち人間はいろいろなことができるようになり、人間は強くなっています。
それと同時に、宇宙は相対的に弱くなってきています。

では、わたしたちは、何をして良くて、何をしてはいけないのか。
それを知るためには、地球を飛び出して、宇宙を知ることが大切です。

地球を見つめていると、この星がどれだけ貴重で、
危ういバランスで成り立っているのかが、わかります。

ですから、全世界の人たちが、共通の認識を持って、
この地球を守っていかなければなりません。

親を亡くして親のありがたさがわかったり、
外国に行って、日本の素晴らしさがわかるのと同じように、
外に出てはじめて、内のことがわかります」と話していました。

詳しくは記事をご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「宇宙への挑戦~JAXAの最新の取り組みから~」を取材しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/6935





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々