(0)
2019年 11月 22日 (金)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年3月10日

東北経済産業局長の根井さんを取材しました

わたしたちの近くにあって、本来なら関係あるものなのに、その関係性を実感しにくい。
そういうものを、「宮城の新聞」では、取材をすることを通して、中高生へと伝えます。

そういうもののひとつに、「そもそも、経済産業省って、なんだろう?」
ということで本日は、東北経済産業局長の根井さんを取材しました。

090311_01.jpg

ただし、教科書に載っている事実をそのまま取材しても、なかなか実感がわきません。
そこで、根井さんという「人」を通して、それを描写できればと考え、

根井さんが、「東北経済産業局長」というポストに対して、
どのようなスタンスで臨んでいるのかを中心にお話を伺ってきました。

前回、東北経済産業局長室にお邪魔した時のブログにも書きましたが、
地元産業界の社長さん達に聞くと、
「あれ程、話がわかる局長は他にいないよ」と皆さん、口を揃えて仰います。

詳しくは後日、記事にてご報告いたしますが、本日伺いきれなかったお話も多く、
その結果、これから「宮城の新聞」で、1ヶ月半に一度くらいのペースで、
根井さんを継続取材させて頂けることになりました。

【経済・産業】分野は、わたしたちの生活と密接に関わっていることですので、
「宮城の新聞」でも、今後、かたちにしていきたいと思っています。

090311_02.jpg

ちなみに、根井さんは、理学部(東大)のご出身。

「宮城の新聞」では、理学部出身者の軌跡(←あまり見えない)を追跡する
『ウォーリーをさがせ!』ならぬ『理学部をさがせ!』コーナーを、(まずはブログに)設置。
根井さんに、早速、その第1号になっていただきました。

『理学部をさがせ!』、これから平行取材をしていこうと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東北経済産業局長の根井さんを取材しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/6433






記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々