(0)
2019年 08月 21日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年5月31日

農芸化学会のサイエンスカフェを取材しました

カテゴリ:取材日記

「醸造-日本古来のバイオテクノロジー」をテーマにした
農芸化学会主催の「サイエンスカフェ in 仙台」を取材しました。

080531-1.jpg

農芸化学会とは、
バイオサイエンス・バイオテクノロジーを中心とする
研究者・技術者・学生などからなる学会。

会員数約1万2500名、
年1回開催される全国大会は参加者5000人と、
日本の中でも大きい学会です。

県産業技術総合センターの橋本さんと、
一ノ蔵製造部長で元・国税局鑑定官の熊谷さんが講演。

一ノ蔵商品6種類の利き酒もありました。
080531-2.jpg

詳しくは、記事をご覧下さい。
 日本古来のバイオテクノロジー学ぶ 農芸化学会がサイエンスカフェ 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 農芸化学会のサイエンスカフェを取材しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/258





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々