(0)
2021年 06月 24日 (木)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年2月21日

「宮城の純米新酒初蔵出し」へ行ってきました

カテゴリ:取材日記

宮城県酒造組合主催の毎年恒例の新酒PRイベント「宮城の純米新酒初蔵出し」が、
21~22日、仙台市青葉区の藤崎前で行われていると聞き、早速行ってきました。

090221_02.jpg

あ!
「伯楽星純米大吟醸おりがらみ生」もあります!
さすが新澤さん、気前が良いですね。

090221_01.jpg

阿部酒店さんで予約済みではありますが、試飲をちょっと・・・。
その美味しさに、調子に乗って試飲しすぎてしまいました。
来週ちゃんと、一升と四合、1本ずつ購入しようと思います。

090221_03.jpg

お酒関係のイベントで、必ず遭遇するIさんのお子様。
お酒は退屈では?と心配しましたが、意外と楽しそう。さすがIさんの子。
本日は、Iさんのお勧めで「黄金澤 山廃純米 うすにごり生原酒」を購入。

090221_05.jpg

商店街「マーブルロードおおまち」を歩いていると、パイプオルガンの生演奏が。
なんと、仙台のアーケードでは、パイプオルガンの生演奏が聞けるのです。

090221_04.jpg

ステンドグラスとパイプオルガンが、仙台のけやきと四季を、光と音で表現。
なんと、四季にあわせて、ライティングが変化するそうですよ。

普段何気なく歩いているときには気づきませんでしたが、
商店街の方々が、ソフト演出を強調しようと、色々と工夫をしているのですね。

090221_06.jpg

本日の土曜ランチは、「仙臺居酒屋 おはな」で。
大人数(食べ盛り学生含む)の場合、ご飯と味噌汁がおかわり自由な「おはな」は重宝します。

090221_07.jpg

あれ、一度値上がりした日替ランチが、1,050円に戻りましたね。

値上がり幅が1割程度でも、敏感になるのが消費者意識。
その値上がり分の満足感を、提供できているのかどうか。
その見極めが、きっと難しいのだろうなぁと思います。

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「宮城の純米新酒初蔵出し」へ行ってきました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/6328





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々