(0)
2019年 10月 23日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年4月19日

三春滝桜(福島県)の冬と春

三春滝桜(福島県)が、今年からライトアップされています。

三春滝桜は「日本三大桜」のひとつで、天然記念物に指定されており、
桜の季節になると、毎年多くの観光客が訪れます。

点灯時間は21時までなのですが、それを知らず20時50分に到着。
往復300キロの走行が、あやうく無駄になるところでした。

090419_12.jpg

ライトの光を受けて、夜空に浮かび上がる滝桜。
まるで花火のよう。

090419_13.jpg

ちょうど桜吹雪が舞う頃。
よく見ると葉も出ています。

090416_01.jpg

ちなみに、こちらは「冬の滝桜はどうなっているんだろう?」と
行ってみた今年2月16日時点の三春滝桜。

090419_14.jpg

滝桜が「工事中」です。
「樹勢回復作業中」とあります。

よくよく考えてみると、葉もないのに、
花だけがあれ程咲いて、実もできない植物とは、不思議なものです。

このように人間の手が入ってはじめて、
日本人が好む桜が、ずっと存在し続けることができるのですね。

090411_02.jpg

ちなみにこちらは、今月11日に行った花見の様子。

090411_01.jpg

東北大学片平キャンパスの桜です。

090411_03.jpg

18日の予定を急遽、繰り上げて正解でした。
なぜならば、15日には、早くも葉桜。

090415_05.jpg

散った桜で、花見です。

090415_01.jpg

090415_02.jpg

090415_08.jpg

090415_09.jpg

090415_06.jpg

090415_03.jpg

なぜ、このような模様ができるのでしょう?
不思議ですね。

カテゴリ: フォトギャラリー 時事ネタ   (タグ: , ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 三春滝桜(福島県)の冬と春

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/7034






記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々