(0)
2019年 11月 18日 (月)
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):2009年8月

2009年8月 5日

「中学校再開から4ヶ月、少人数制に魅力 聖ドミニコ学院」記事公開しました

カテゴリ:取材日記

弊社でお手伝いさせて頂いている聖ドミニコ学院さんが1日、
オープンキャンパスを開催しましたので、取材へ伺いました。

090805_01.jpg

「カトリックの精神」が、教育に与える影響とは何かを探るスタンスで、
昨年、聖ドミニコ学院さんの特集記事を制作させていただきました。

中学校再開から4ヶ月を迎えた、聖ドミニコ学院。

中学校では、実際にどのような教育が行われているのか。
オープンキャンパス参加者が、聖ドミニコ学院に何を求めているのか。

それらを探ることで、宮城の教育の「今」を捉えることができればと考え、取材をしてきました。

続きを読む...



2009年8月 4日

理化学研究所仙台支所の一般公開を取材しました

カテゴリ:取材日記

本来ならばわたしたちの近くにある要素なのに、なかなかその要素を実感しにくい。
しかしながら、それらの要素の集まりを前提としたところに、わたしたちは生きています。

それらひとつひとつの要素を、どうすれば実感を伴って認識できるのだろうか。
そのような命題を、『宮城の新聞』では、まずは足元である宮城をフィールドに、
ひとつひとつ認識したものを、第一歩目は情報という形にしていきたいと思っています。

どのような組織がどのような取組みをしているのかを知る上で、
良い機会となるのが、多くの組織で夏期に開催される一般公開です。

そこで『宮城の新聞』では今夏、主に研究機関などの一般公開を取材していく予定です。

090803_04.jpg

1日(土)は、青葉台にある理化学研究所仙台支所の一般公開を取材してきました。

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , ,


2009年8月 3日

宮城県保健環境センターの一般公開を取材しました

カテゴリ:取材日記

本来ならばわたしたちの近くにある要素なのに、なかなかその要素を実感しにくい。
しかしながら、それらの要素の集まりを前提としたところに、わたしたちは生きています。

それらひとつひとつの要素を、どうすれば実感を伴って認識できるのだろうか。
そのような命題を、『宮城の新聞』では、まずは足元である宮城をフィールドに、
ひとつひとつ認識したものを、第一歩目は情報という形にしていきたいと思っています。

どのような組織がどのような取組みをしているのかを知る上で、
良い機会となるのが、多くの組織で夏期に開催される一般公開です。

そこで『宮城の新聞』では今夏、主に研究機関などの一般公開を取材していく予定です。

090802_00.jpg

2日(日)は、宮城野区幸町にある宮城県保健環境センターの一般公開を取材してきました。

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: ,



記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々