(0)
2022年 08月 13日 (土)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年9月 1日

仙台一高・文化祭「壱高祭」を取材しました

カテゴリ:取材日記

文化祭は、各高校の生徒活動や校風を
直接肌身で感じることができる機会のひとつです。

学習指導要領においても、
日頃の(座学に限らず大きな意味での)学習成果を、
生徒達が総合的に生かし、その向上意欲を一層高める
ような活動として、文化祭は位置づけられています。

「宮城の新聞」では、各高校の文化祭を取材することで、
文化祭から見える「生きた学校の特色」を特集します。

二女高に続き、仙台一高の文化祭を取材しました。

ichiko-01.jpg

まずは、一高名物「ウォーターボーイズ」を取材。

最盛期には、文化祭開催期間中、7千人もの観客を動員したそう。
現在も、一般の方から開演時間の問合せがあるほど、人気なのだとか。

文化祭開催期間中はあいにくの雨続きでしたが、
取材に伺ったときはちょうど、晴れ間が見えました。

ichiko-05.jpg

水泳部のキャプテンと、シンクロ企画のチーフにインタビュー。

ichiko-08.jpg

一高と言えば、応援団。
応援団幹部の方へもインタビューしてきました。

どちらのインタビュー結果も、後程、特集ページにてご紹介しますが、
一高の校風を、各生徒がどのように捉え、
どのように実践しているのかが、伝わってきた取材でした。

ichiko-12.jpg

中夜祭「ミス一高」優勝者によるダンス。

ichiko-13.jpg

最後に、雨で開催が危ぶまれたファイヤーストーム。

「文化祭から見える高校の特色」特集、
今週は、仙台二高「北稜祭」、宮城一高「秋桜祭」を取材予定です。

カテゴリ: 取材日記   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 仙台一高・文化祭「壱高祭」を取材しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/3117





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々