(0)
2019年 11月 16日 (土)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年8月26日

二女高(宮城県仙台二華中学校・高等学校)を取材しました

カテゴリ:取材日記

全国的な教育改革の大きな流れの中で、
宮城県・仙台市においても、公立高校の共学化、全県一学区制導入に加え、
公立中高一貫校の整備が進んでいます。

平成21年度には「仙台市立仙台青陵中等教育学校」、
平成22年度には「宮城県仙台二華中学校・高等学校」が開校。

本日は、二女高(仙台二華)を取材しました。

※現在の二女高は、連坊校舎建替に伴い、
2008年度から宮城県第二総合運動場(仙台市太白区根岸町)に仮校舎があります。

久力誠校長、小泉博教頭、小松敦教務部長のお三方に、お話を伺いました。

nika-kurikisan-1.jpg

※写真は、久力校長。皆さんご一緒の写真を、撮り忘れてしまいました・・・

新しく学校を「つくる」プロセスを、ぜひとも取材していきたい、そう強く感じた取材でした。

なぜなら、新しく学校を「つくる」というプロセスには、

過去、乗り越えてきた歴史を受け入れた上で、
現在、教育が抱える問題の実践的解決策を社会に示すこと、
その上で、未来への第一歩を進めていくこと。

つまり、教育の「これまで」と「今」と「これから」が、
一点に凝縮される現場を、この目で見ることができるからです。

昨年、戦後59年ぶりとなる教育基本法改正を受け、
これからは「教育改革」が実施に移される、いわば激動の時代。

詳しくは後日、「偏差値以外の高校情報」にてご報告致しますが、
そのプロセスを可視化することへの価値を感じる、今日この頃です。

カテゴリ: 取材日記   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 二女高(宮城県仙台二華中学校・高等学校)を取材しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/3066





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々