(0)
2018年 10月 21日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年7月 5日

宮城県産業技術総合センターの一般公開を取材しました

カテゴリ:取材日記

宮城の産業技術を身近に感じてもらおうと、
宮城県産業技術総合センターで5日、
施設の一般公開が行われました。

080704.jpg


宮城県産業技術総合センターの事業内容を
一般向け、特に青少年向けに紹介するイベントです。

ここでは、簡単にイベント内容をご紹介します。


●カーインテリジェントを体験しよう!

最新の無線システムと、実際の自動車開発に
使われるアプリケーション設計手法を用いた
ラジコン自動車で遊ぶことができる実演紹介コーナーです

080704-2.jpg


●見てみよう、クルマが走るしくみ!

宮城県は自動車産業に力をいれています。
分解した自動車を使って、シフトレバーの
ポジションによって、タイヤが回る速度が
変わる様子を見ることができるコーナー。

080704-3.jpg


●作って遊ぼう!ベーゴマ教室

第2回ものづくり日本大賞
(東北経済産業局長賞、青少年支援部門)を受賞した取組み。
光造形で作ったプラスチック製型を使って砂型を作り、
溶けたスズを流し込んでベーゴマを作ることで、
鋳物の作り方を体験できるコーナー。

080704-4.jpg

などなど。

ちなみに、宮城県産業技術総合センターさんには、
7月13日の「natural science シンポジウム」にて、
「宮城の米粉をつかったおかしをつくろう!」

コーナーを出展して頂きます。

米粉にはいろいろな種類があるそうで、
米粉を使ったお菓子づくりに挑戦できます。

詳しくは、natural science ホームページをご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宮城県産業技術総合センターの一般公開を取材しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/438





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々