(0)
2018年 11月 15日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年6月24日

思い立ったら、定義山。

カテゴリ:フォトギャラリー閑話

定義山のおみくじは、半端ないです。

080623-03.jpg

私は無宗教ですし、
おまじない等は信じない派なのですが、

定義山のおみくじは、
いつも恐ろしくなるくらい、よく当たります。

もちろん、おみくじですから、
どこのだれが何をひこうと、

「そう言われれば、そんな気がする」
と、思い当たるような書き方をしている、
とは思います。

おみくじの書き方を研究すれば、
「あの人の言うことは、いつも当たるのよ」と
評判に(?)なる可能性もなくはありません。


それにしても、です。
それらを差し引いてみても、異様に当たっているのです。

実際、試しにもう一人がひいたおみくじを交換して見てみると、
他人がひいたおみくじの言葉は、心に響かず。

特に、気分的な節目を迎えている時期には、
この現象が顕著に現れ、

「やはり今回も、ドンピシャだったか・・・」
と、思わず背後を振り返ってしまう程です。


ちなみに、定義山のおみくじには、
七福神がもれなく付いています。

でもよく出てくる神様と、
あまり出てこない神様がいます。

実際、どのようなばらつきがあるかを
調べてみました。

080622-02.jpg

◎恵比寿様(商売繁盛の神) 16
◎毘沙門天(勝負事の神) 10
◎布袋(開運・良縁・子宝の神) 8
◎寿老人(長寿と幸福の神) 8
◎福禄寿(福徳・長寿の神) 6
◎弁財天(学問と財福の神様) 5
◎大黒天(豊作の神) 5

ばらつきがあるのか、ないのか。
まだまだ確立分布の範囲内ですかね。

カテゴリ: フォトギャラリー 閑話   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 思い立ったら、定義山。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/281






記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々