(0)
2021年 01月 20日 (水)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年5月 9日

小型電気バス(E-タウンバス) ドキュメンタリー制作のため取材へ行きました

カテゴリ:取材日記

県内にある企業でつくる「みやぎ工業会」が、
地元の製造業者と東北大などの研究者と連携し、

小型低床の電気バス「E-タウンバス」を、
仙台市内などに走らせる構想を進めています。

本日は、「E-タウンバス」ドキュメンタリー制作のため、
宮城県産業技術総合センターにて開催された、
車両開発に向けた研究部会へ参加して参りました。

080509.jpg

E-タウンバスを地元の技術で開発し、宮城・仙台発のビジネスを世界へ―

わたしたちを取り巻く社会、ここ仙台にも、
目には見えないけれども、様々な面で多くの問題が現実に存在しています。

そんな問題のひとつひとつを、どれだけ認識して解決できるのか、
それを具現化するものが、この「E-タウンバス」なのだと、私は認識しています。

私は、この「E-タウンバス」ドキュメンタリー制作を通じて、

①仙台が抱えているハードルとは一体何なのか、
②そしてそのハードルをどんな知恵によって乗り越えていくのか、

これらを、可視化していきたいと考えています。

この「E-タウンバス」研究部会に参加している方々は、
「ないものをつくりたい」という意思を貫く過程で、
これまで幾度となく、知恵を絞ることで、ハードルを乗り越えてきた方ばかり。

そんな「人」から、生きた知恵を垣間見ることで、
生きた「社会」を見たいと思います。

カテゴリ: 取材日記   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 小型電気バス(E-タウンバス) ドキュメンタリー制作のため取材へ行きました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/247





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々