(0)
2019年 10月 14日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2010年3月 5日

時事通信社から弊社取組みを取材していただきました

時事通信社さんから弊社取組みを取材していただきました。

100304_03.jpg

時事通信社の教育専門誌『内外教育』に、
NPO法人 natural science の「ものづくり講座」や「学都仙台・宮城サイエンス・デイ」、
FIELD AND NETWORKの「宮城の新聞」などを紹介していただけるそうです。

弊社取組みを多くの方に知っていただく機会をつくっていただけることは、
大変ありがたいことだと思います。この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

また、記者の伊藤さんには、『宮城の新聞』読者にもなっていただきました。
そして、(本物の)新聞社から見た『宮城の新聞』について、励みになるコメントもいただきました。

これからも、より良い媒体作りを目指して、『宮城の新聞』ならではの価値を模索し、
「そもそもなぜ?」という視点を深く鋭くしていきたい、と改めて身の引き締まる思いです。

それにしても、取材を「する」側の気持ちは、最近少しは理解できるようになってきたものの、
取材を「される」側になると、やはり他人に伝えることって難しいなぁ・・・と改めて痛感しました。
いつも取材をしていただいた後は、反省といいますか、落ち込みます・・・)

ただ、これまでと少し状況が違うのは、外から見て他人が認識できるような
具体的な形にまで、やっと個々の要素がなりつつある、という点だと思います。
(ビル工事に例えるならば、これまでは地下を一生懸命つくってきたイメージです)

だからこそ、より本質的な意味が伝わるよう、
これまでつくってきた要素を、改めて構造化する必要がありそうです。

100304_05.jpg
100304_04.jpg

こちらは、当日取材していただいた natural science 「ものづくり講座」の様子です。
このホームページも近々、つくりなおす必要がありそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 時事通信社から弊社取組みを取材していただきました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/9302






記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々