(0)
2022年 06月 27日 (月)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年11月 5日

「宮城の新聞」創刊準備号:太白区などの中学校16校へお届け

09年11月に発行した「宮城の新聞」創刊準備号(中学生版)、
仙台市教育委員会からもご協力いただき、11月上旬を目標に、
仙台市内の公立中学校64校すべてを対象に、約2万9千部を配布中です。

091105.jpg
昨日までに段ボール箱2つ分配り終えたので、残り8箱となりました。

ご挨拶も兼ねて、中学校へ直接お届けに伺っています。
本日は太白区を中心に、下記16校へお届けしました。

八木山中(486部)→西多賀中(329部)→富沢中(872部)→柳生中(755部)
→中田中(553部)→袋原中(406部)→郡山中(628部)→長町中(777部)
→愛宕中(173部)→山田中(348部)→人来田中(181部)→生出中(64部)
→茂庭台中(237部)→秋保中(83部)→広陵中(80部)→広瀬中(802部)

合計6,774部(生徒分※)+α(先生分)のお届けとなりました。
※人数には、若干の変更があります。

効率的な配布のためには、ルート設定の方法も大切なポイントとなります。

東北の「道の駅」全127駅を完走した際に学んだ経験によりますと、
9時から17時までというように、まわれる時間に制限がある場合においては、
「一筆書き」のようなルート設定よりも、円を描いたようなルート設定の方が、効率的です。

残り43校にも来週の頭までに、この調子でお届けします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「宮城の新聞」創刊準備号:太白区などの中学校16校へお届け

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/9066






記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々