(0)
2019年 07月 23日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年8月 7日

仙台二高「北陵祭」実行委員会&庄司校長を取材しました

カテゴリ:取材日記

仙台二高の文化祭「北陵祭」実行委員会から取材依頼があり、
「北陵祭」実行委員会の皆さんへ、座談会形式でのインタビューを行ってきました。

090807_01.jpg

仙台二高の文化祭「北陵祭」の企画運営を統括する北陵祭実行委員会は、
全学年あわせて100名を越す巨大組織で、その業務内容は多岐に渡ります。

今回の取材依頼も、広報局の仕事のひとつなのだそう。

そもそも、高校生の彼らは一体、何にリアリティを感じて活動しているのでしょうか。
彼らの原動力とスタンス、すなわち文化祭の「裏」側から、仙台二高生の「今」を探ります。

記事は、お盆明けに公開予定となります。
もう少々、お待ち下さい。

090808_02.jpg

そして、仙台二高校長の庄司恒一さんからは、
「そもそも、仙台二高とは何か?」をテーマに、インタビューを行ってきました。

090808_03.jpg

肌身で感じる目に見えない「校風」を、体系的に構造として、描写できればと思います。
記事は、こちらもお盆明けに公開予定となります。

7日は立秋。東北地方は梅雨が明けないまま、暦の上では秋に。
せめてお盆くらいは、夏らしい季節を味わいたいものです。

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 仙台二高「北陵祭」実行委員会&庄司校長を取材しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/7801





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々