(0)
2021年 01月 20日 (水)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年7月 1日

仙台一高・司法講話を取材しました

カテゴリ:取材日記

平成21年度5月実施の「裁判員制度」の仕組みを理解させ、
社会に有為な市民としての必要な素質を養おうと、

裁判官・検察官・弁護士の3者を迎えた司法講話が
仙台一高3年生向けに実施されました。

080701-00.jpg

裁判官・検察官・弁護士それぞれの講演は よくあるパターンらしいのですが、 3者全員による講話は珍しいとのこと。

080701-01.jpg

それぞれの立場の違いが、
「裁判員制度」を浮き立たせる結果となり、
大変興味深い講話でした。

逆に言えば、各立場からの情報のみでは、
立体的に「裁判員制度」を認識することが難しいのでは?

と思わせるほどの内容で、
情報発信のあり方についても、
ひとつの示唆を与えるものではないでしょうか。

詳しい内容は、記事にしてご報告します。
もう少々お待ち下さい。

カテゴリ: 取材日記   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 仙台一高・司法講話を取材しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/292





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々