(0)
2019年 10月 14日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年1月22日

ぼんてん酒場

カテゴリ:

お店の前を通るたびに、人がたくさん入っていて気になっていたお店、 東一市場(青葉区一番町)・三越近くにある立ち飲み屋「ぼんてん酒場」。 レトロな雰囲気のお店ですが、まだ開店1年目のお店だそう。 飲み物も食べ物もすべて300円均一。 お値段的にも、ふらりと気軽に立ち寄れる感じが、いい感じです。

さっそく、注文をしてみました。くしは2本で300円。 何を注文したかは忘れてしまいましたが、 ジューシーで、中までしっかりと味がついていて、・・・美味しい! 最後にじゅっとかける醤油の味が、自分にはちょっと濃い目に感じましたが、お酒を一緒に飲んでいれば、きっと程よい塩加減なのでしょう。

くしの美味しさの秘密は、このお鍋。 もつ煮の汁でさっと煮てから、どうやら炭火であぶるらしいのです。 ちなみに、普段は、おでん用のお鍋を使用しているらしいのですが、 今日はたまたま、何かがこわれていたらしく、この鍋を使っているとか。

店内は、このように、いかにも昭和レトロな雰囲気で統一されています。 でもなぜか、小奇麗な印象を受けるのが不思議ですね。 次回はこの、いかにもな席を、ねらいたいと思っています。

やっぱりくしが美味しかったので、ついつい追加してしまいました。 こちらも、ジューシーで、味が中までしみていて、美味しかったです。 名前は忘れちゃいましたが・・・

ぼんてん酒場 青葉区一番町4-5-19  TEL.721-5150 営業時間/ 11:30~14:30(ランチ)17:00~24:00 定休日/日曜・祝日

カテゴリ:   (タグ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ぼんてん酒場

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/469



」 の最新記事



記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々