(0)
2019年 07月 23日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):2010年3月

2010年3月 3日

4月17日アースデイ講演会(大学生・一般向け) 参加者募集中/仙台市天文台

カテゴリ:お知らせ読者投稿

仙台市天文台より、4月17日(土)アースデイ講演会(大学生・一般向け)の
お知らせがありましので、下記の通り、ご紹介いたします。

「地球のことを考える日」というアースデイにちなんで、
東北大学大学院理学研究科長・花輪公雄教授が
「いま地球で何が起こっているか~地球温暖化を中心として~」
というタイトルで講演会をします。

earthdayomote.jpg

日時:4/17(土) 15:30-16:30
場所:仙台市天文台 加藤・小坂ホール
費用:無料
定員:50名
対象:大学生・一般向け
申込:氏名、年齢、連絡先を電話・FAX・はがきにて
    仙台市天文台「温暖化講演会」係まで。
    先着順。
締切:4/9(金)必着
詳細:仙台市天文台ホームページ

続きを読む...



2010年3月 2日

宮城県中小企業家同友会代表理事の鍋島さんインタビュー記事を公開しました

カテゴリ:お知らせ

それぞれの「人」が、それぞれの前提から、それぞれの思いで、
試行錯誤してつくったプロセスあっての結果が、
総和として、今のわたしたちの社会をつくっています。

しかしながら、複雑化・細分化した成熟社会の今、そららの前提やプロセスを、
リアリティーを感じながら認識することが、なかなか難しいと感じています。

そこで『宮城の新聞』では、「社会って、そもそもなんだろう?」をテーマに、
それらの前提やプロセスをつくる、いろいろな立場の「人」のリアリティーを通して、
わたしたちの社会を可視化していくことを目指す特集をしています。

nabesima-san.jpg

地元の中小企業の経営者らでつくる「宮城県中小企業家同友会」代表理事で、
日東イシダ代表取締役社長の鍋島さんへのインタビュー記事を、公開しました。

日本の全企業数のうち、中小企業が占める割合は、なんと99.7%。

「明治維新、太平洋戦争に続く大変革期の今、
これから日本の社会を担っていくのは、我々中小企業」

と力説する鍋島さんという「人」から見える、
「社会とはそもそも何か」を聞きました。

続きを読む...



2010年3月 1日

【ご報告】おかげ様で、復帰しました

カテゴリ:お知らせ

平素より、弊社サイト「宮城の新聞」を
ご利用いただき、誠にありがとうございます。

私・大草は、重度のぎっくり腰のため、
2月は寝たきり状態が続いておりました
が、

おかげ様で、(杖は使用しているものの)
やっと自力で動けるようになりました。

ご迷惑をおかけした皆さま方、
大変申し訳ございませんでした。

また、ご心配ありがとうございました。

3月より通常通り、活動したいと思いますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


         「宮城の新聞」  大草 芳江

続きを読む...

カテゴリ: お知らせ   (タグ:



記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々