(0)
2017年 11月 24日 (金)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年9月20日

大崎市松山のコスモス祭りへ行ってきました

宮城県大崎市松山の御本丸公園で19日、恒例のコスモス祭りが始まりました。
御本丸公園は、かつて松山城(千石城)があった場所なのだそう。
昨年は曇りでしたが、今年は快晴。まだ2、3分咲きですが、充分に楽しめました。

090920_000.jpg

最近は仕事柄、説明的な写真ばかり撮っていましたが、久々に自由な写真を撮りました。
コスモスと会話しているような気持ちになり、あっと言う間に時間が過ぎていました。

090920_04.jpg

090920_08.jpg

090920_05.jpg

090920_03.jpg

090920_11.jpg

090920_02.jpg

090920_10.jpg

小腹が減ってきました。
唯一の出店では、地元のおばあちゃん達手づくりの品を味わえます。

090920_13.jpg

見たことがないきのこがたっぷり入った「きのこ汁」(300円)。
他にも、すいとんやおもちなどが売られていました。

090920_14.jpg

こちらは、コスモス園近くの「酒ミュージアム・地酒や華の蔵(※)」で購入した、
仙台味噌を使った「焼きみそおにぎり」(300円)です。
※宮城の酒造好適米「蔵の華」と名前が似ているので注意です。

「きのこ汁」と一緒に食せば、相乗効果で更に美味しかったと思われます。
せめてブログの中で、一緒に食べたつもりになります。

090920_15.jpg

「幻の人車」です。乗車料金は小学生以上は200円、未就学児は無料。
大正11年から昭和3年まで運行された松山人車軌道を復元しようという試みなのだとか。

コスモス祭りは10月20日まで。満開は10月上旬とのこと。
詳しくは、大崎市観光案内のページをご覧下さい。

090920_18.jpg

ところ変わって、こちらは毎週のように訪れる岩出山。

090920_17.jpg

時折見かける稲刈りする農家の姿から、秋を感じました。

090920_19.jpg

いつものように、「あ・ら・伊達な道の駅」の農産物直売所で野菜を購入した後は、

090920_20.jpg

同じくあら伊達にて、「岩出山家庭ハム」で焼き立てのスペアリブ(650円)を購入。

090920_21.jpg

そして、いつものように鳴子温泉「滝の湯」でゆっくりすると、
一週間が無事終了し、来週を迎える気持ちが整う気がします。

外国人になったつもりで一日を反芻してみると、
贅沢な休日だったなぁ、と毎週しみじみ感じます。

唯一の心残りは、大崎市古川羽黒山公園のヒガンバナを見れなかったこと。
見頃を迎えたヒガンバナ、ぜひ見に行きたいです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大崎市松山のコスモス祭りへ行ってきました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/8002






記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々