(0)
2019年 08月 21日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年3月19日

「科学と社会」意見交換・交流会 4月より開催します

カテゴリ:お知らせ弊社取組み

特定非営利活動法人natural science では、
来年度から「科学と社会」意見交換・交流会を開催します。

「科学」と「社会」はどのようにつながっていくべきなのかをテーマに、
毎回各界のゲストを迎え、ディスカッションを行います。

kouryuukai-top.gif


「科学と社会」の関係性についての捉え方は、立場によって異なります。
議題は、ゲストが「科学と社会」の関係性を
どのように捉えているのかというところからスタートし、
その切り口から、参加者同士で活発な議論を行います。

なお、当日の様子は議事録として、広く公開いたします。
本会は、「科学と社会」に興味がある方なら、どなたでもご参加いただけます。

第一回目のゲストは、工藤治夫さん(工藤電機株式会社会長)。

kudou-400px.jpg

工藤さんは、宮城産業人クラブ会長、みやぎ工業会理事の他にも、
電気バス(e-タウンバス)による地域活性化や、太白少年少女発明クラブ会長など、
幅広い活動をされている方です。

※ちょうど、3月19日河北新報・朝刊にも、工藤さんが取上げられていました。

※弊社サイト「宮城の新聞」・関連記事
工藤治夫さんインタビュー:「はみ出し人間が、はかりしれない仕事をする」
宮城で社会科見学 宮城・仙台発の夢を乗せた電気バス
次世代の創造力育て 太白少年少女発明クラブ5周年

---------------------------------------------------------------------------------
日  時 :2009年4月4日(土)18:00~20:00
場  所 :FiveBridge (仙台市青葉区北目町4-7HSGビル3階)
アクセス:仙台駅より徒歩10分、東北大学片平キャンパス隣接
費  用:実費1,000円(natural science 応援団員)※非応援団員2,000円
申  込:こちらのサイトからお申込み下さい。(参加定員20名、先着順)
主  催:特定非営利活動法人 natural science
司  会: 大草芳江(特定非営利活動法人 natural science 理事、「宮城の新聞」)
備  考:軽食とお飲み物(酒、ノンアルコール)がでます。
      飲酒なさる方は、公共交通機関にてお越しください。
---------------------------------------------------------------------------------
【ゲスト】
工藤治夫氏
(工藤電機株式会社会長、宮城産業人クラブ会長、
みやぎ工業会理事、太白少年少女発明クラブ会長)
【ゲストの切り口 】
地域に役立つ科学、というものもあるでしょう。
地域、わたしたちの足元には、科学の種がいっぱいあります。
その種には、人も含まれています。子ども達も、もちろん種です。
その一方で、社会的に起きているネガティブな課題も増えています。
それを科学で解決していく。その方法を、皆でディスカッションしましょう。
---------------------------------------------------------------------------------

ご興味のある方は、NPO法人natural scienceホームページ をご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「科学と社会」意見交換・交流会 4月より開催します

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/6875






記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々