(0)
2020年 10月 20日 (火)
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):2008年8月

2008年8月13日

長崎へ

カテゴリ:フォトギャラリー

昨年祖父が他界し、今年初盆を迎えます。
そこで今年のお盆は、久しぶりに長崎へ。

080813-1.jpg

JALのスーパーシート「クラスJ」を初体験。
プラス1000円で、普通座席より豪華な座席と、茶菓子が付きます。

御手拭と茶菓子が配られる時は、
「大草様、本日はご搭乗有難うございます」と、
わざわざ名前まで呼んでもらえます。

すると不思議なことに、なんかちょっと偉くなったみたいになりました。
名前ひとつで、「大勢の客」から「特別な客」になるんですね。
名前を呼ぶことも、立派なサービスになるんだなぁ、と感心しました。

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ:


2008年8月12日

季節を味わうレストラン「north pole」(富谷町)で誕生日ランチ

カテゴリ:フォトギャラリー

今日は、私の26歳の誕生日です。

25歳はキリが良い数字なのでお気に入りでしたが、
26歳は、いまいちキリが悪く微妙です。

そして26歳となると、もう言い訳できない歳だ!
と一層気合が入ります。

さて、毎年誕生日のひとつのお楽しみは、
富谷町にあるガーデンレストラン「north pole」で
「お祝いコース」を頂くことです。

northpole-04.jpg

「north pole」の料理は、
季節の野菜がたっぷり使用されていて、
ひとつひとつ丁寧につくられていることが
伝わる料理ばかりでいつも感激してしまいます。

northpole-02.jpg

それなのにリーズナブルで良心的。
私のお気に入りのレストランです。

northpole-14.jpg

ガーデンには様々な季節の花が咲き誇り、
レストラン内の家具も手づくりです。

northpole-11.jpg

季節を味わうレストラン・ノースポール。
目にも美味しいので、皆さんも写真で味わってみてください。

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ: ,


2008年8月11日

エッセイ「25歳の戦争」公開しました

カテゴリ:お知らせ

記者・大草の個人的な見解を掲載する「コラム」を公開しました。

自分の認識とその表現が、
客観・主観・抽象・具体、どの領域に位置するかを意識するために、
「コラム」を以下4つのカテゴリーにわけています。

【仕事の位置づけ】
携わった仕事の位置づけを、客観的かつ抽象的に記載しています。

【小説・エッセイ】
記者・大草の主観的かつ抽象的な認識を、小説やエッセイで表現しています。

【調べごと】
取材中に調べた、客観的かつ具体的な事実をメモがてら掲載しています。

【取材こぼれ話】
泣く泣く割愛した取材こぼれ話を、主観的かつ具体的に記載しています。

本日は、エッセイ[vol.1] 「25歳の戦争」を公開しました。

mywar-600px.jpg

続きを読む...

カテゴリ: お知らせ   (タグ:


2008年8月 4日

「第12回体験型自然科学の教室」開催しました

カテゴリ:弊社取組み

NPO法人 natural science 毎シーズン恒例となった
自然の中で行う科学教室「体験型自然科学の教室」。

第12回目となる教室を、8月3日(日)蒲生干潟にて開催しました。

001.jpg

続きを読む...

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ: ,


2008年8月 2日

明日の第12回体験型自然科学の教室」の準備をしています

カテゴリ:弊社取組み

明日は、NPO法人natural science にて、
毎シーズン恒例の「体験型自然科学の教室」の日。

第12回目となる今回は、蒲生干潟にて、
風を科学的にとらえる工作教室「ヨットをつくろう!」と、
干潟の環境を科学者と一緒に測る「エコツアー」の
二本柱で開催します。

080802.jpg

↑ 「ヨットをつくろう!」 只今、準備中です

続きを読む...

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ: ,


2008年8月 2日

「宮城・仙台発の夢を乗せた電気バス」記事公開しました

カテゴリ:お知らせ

地域資源を活かしながら地域課題の解決に取り組む構想が、
ここ宮城・仙台で本格化しています。

ebus-topimage-500px.jpg

その中でも今回は、
小型低床の電気バス「E-タウンバス」を開発・事業化することで、
マイカーに代わる交通手段をつくろう、という構想をご紹介します。

続きを読む...

カテゴリ: お知らせ   (タグ:


2008年8月 1日

「地域のエコ企業知ろう」記事公開しました

カテゴリ:お知らせ

地球環境の危機が一層強く叫ばれる中、
地球環境保全に関する取組みが世界的に行われています。

けれども、地域の企業が環境に対してどのような取組みを行っているのか、
近くの出来事なのにも関わらず、わたしたちは意外と知らないものです。

siogamaeco-1.jpg

そんな中、環境へ対する市民の意識を高めてもらおうと、
企業の環境に対する取組みを視察するバスツアー「エコ企業見学会」が、
30日、市民団体と塩釜市の官民協働で実施されました。

続きを読む...

カテゴリ: お知らせ   (タグ: ,


2008年8月 1日

「エコ企業見学会」にて青南商事を取材しました

地域の企業の環境に対する取組みを知ろうと、
市民団体「塩釜まちづくり研究所 環境部会」と塩釜市の協働で
「エコ企業見学会」が30日実施されました。

視察先のひとつである「青南商事」は、
産業廃棄物の処理などを手掛ける東北最大のリサイクル関連企業で、
06年塩釜市の港湾地区に、最新鋭の大型廃自動車リサイクル工場を建設。

その工場に一歩足を踏み入れると、
産業廃棄物の山と恐竜のような重機が目に飛び込み、
まるで異空間に迷い込んだかのような錯覚を覚えました。

廃棄物には、何とも言えない不思議な魅力がありますね。
物であるのに、なぜか意思を持っているかのようにも見える。
思わず夢中になって写真を撮ってしまいました。

seinan-1.jpg


seinan-2.jpg

続きを読む...




記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々