(0)
2017年 12月 13日 (水)
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):2012年7月

2012年7月17日

『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2012』無事終了しました!

カテゴリ:WORKS弊社取組み

『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2012』を、7月15日(日)、
今年も東北大学川内北キャンパスにて開催しました。今年で5回目の開催です。

「科学の"プロセス"を子どもから大人まで五感で体験できる日」をコンセプトに、
大学・研究所、企業や行政、学校など、今年も昨年を上回る93団体にご協力いただき、
研究者や技術者等が「おもしろい」と思う科学の"プロセス"を体験型プログラム化して、
一斉実施してもらうもので、多様な科学の"プロセス"の「見本市」的な科学イベントです。

scienceday2012_12.jpg
入口がわかりやすいよう、今年は正門に、「サイエンスデイ会場」と書いたエアアーチも設置しました。

当日の天候は、生憎の雨(時々曇り)でしたが、おかげさまで今年も昨年を上回る
6,311人の方にご来場いただき、大盛況のうちに、無事終了することができました。
手作りのイベントで何かと至らない点など多々あったかと存じますが、
これもひとえに関係者の皆様のご理解・ご協力の賜物と、心よりお礼申し上げます。

続きを読む...



2012年7月13日

いよいよ今週日曜日は学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2012!!

カテゴリ:弊社取組み

暑さが日ごとに加わってまいりますが、いかがお過ごしでしょうか?
『宮城の新聞』 兼 ・ NPO法人 natural science の大草芳江です。

さて、いよいよ今週日曜日(15日)は、年に1度の科学イベント、
『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2012』を開催いたします。

「科学の"プロセス"を子どもから大人まで五感で体験できる日」をコンセプトに、
大学・研究所や企業、行政など、今年も昨年を上回る約100団体にご協力いただき、
研究者や技術者らによる82種類のプログラムを、1日で一斉実施いたします。

普段科学に触れる人も触れない人も、普段なかなか見る機会の少ない、
多種多様な科学の"プロセス"を五感で体験できる日なっておりますので、
皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場いただければ幸いです。

 ☆詳細はこちら -≫ http://www.science-day.com/

scienceday2012_GuideBook-1.gif

ちなみにですが、来場者への情報提供を充実化させるべく、
今年は頑張って、「来場ガイドブック」(全32ページ)を作成しました。

続きを読む...



2012年7月 6日

紙版「宮城の新聞」(2012年夏号)発行しました!

カテゴリ:弊社取組み

「宮城の新聞」では、WEB媒体でのリアルタイムな情報発信に加えて、
年2回、紙媒体でのダイレクトな情報発信を行っています。
おかげさまで今季も、第6号となる、2012年夏号を発行できました。

miyagi-no-shinbun_2012s_soto_outline-500px.gif

今号の科学特集は、「仙台・宮城発!パソコンを支える超一流技術!!」と題して、
国際的に著名な、3名の研究者の方に登場していただきました。

・【記録】岩崎俊一さん(ハードディスク装置の小型化・大容量化に貢献)
・【演算】大見忠弘さん(革新的な半導体製造技術の開発に貢献)
・【表示】内田龍男さん(カラー液晶ディスプレイの開発に貢献)

「科学」と言うと、「客観的で完成されたもの」という"結果"のイメージが先行しがちです。
けれども、わたしたちの身のまわりで当然のように使われている科学や技術も、
「人」がつくっているものであり、「こういうものをつくりたい」という思いを原動力に、
試行錯誤の"プロセス"を積み重ねた結果として、今のわたしたちの社会があることを、
中学生の皆さんにも、ぜひ身近に感じてもらいたいと思い、記事を構成いたしました。

なお、紙版「宮城の新聞」は、全仙台市立中学校に全生徒分(3万部)配布されます。

続きを読む...

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ:


1

記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々