(0)
2019年 11月 19日 (火)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2011年1月27日

【東京出張】JST広聴活動2010「科学技術と社会との対話(研究者のアウトリーチ)に関する検討会」で事例発表しました

カテゴリ:弊社取組み

文部科学省所管の独立行政法人である科学技術振興機構(JST)は、
科学技術の様々な問題に関して、現場や社会からの声を広く聴き、
政策への提言としてまとめる「広聴活動」を毎年実施しています。

今年度のテーマは、「科学技術と社会との対話(研究者のアウトリーチ)」。
私も委員として、月1ペースで行われる検討会に参加しています。

20110127_02.jpg
(撮影協力:独立行政法人科学技術振興機構)

第5回となる今回の検討会は、前回と同様、具体的な事例から一般化できる要素を抽出しよう、
ということで、対話活動の事例紹介が3件あり、私もその中で活動紹介をさせていただきました。

当たり前と言えば当たり前なのですが、その道の専門家の方々の前で発表するということで、
いつもとはまた違った緊張感がありましたが、発表自体は和やかな雰囲気で進めることができ、
また、たくさんの質疑やご意見・ご感想などを頂戴し、まずはほっとしているところです。

発表内容については、まず、そもそも個人の前提から活動がスタートしていることからお話し、
河北新報さんに連載させていただいているエッセイの第1回目のお話に近いところです)
次に、活動の社会的背景をどのように認識しているか、その上で、どのようなアプローチを考え、
そして、具体的にどのような活動をしているのか。その活動をする上で意識していることは何か。
最後に、活動を通して、科学コミュニケーションに対して、私が感じていることについて。
といった流れでお話をしました。

概要などは、JST広聴活動2010「科学技術と社会との対話」に掲載されると思います。
ご興味のある方は、よろしければ、そちらをご覧ください。

20110127_03.jpg

<おまけ>
ル・シャン・ド・ピエールというケーキが美味しそうなお店で
「四谷カレー」というケーキみたいなデコレーションのカレーをお昼に食べました。

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ: , ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【東京出張】JST広聴活動2010「科学技術と社会との対話(研究者のアウトリーチ)に関する検討会」で事例発表しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/10001





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々