(0)
2019年 10月 14日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年7月16日

東北大学大学院工学研究科の畠山・金子研究室を訪問しました

カテゴリ:弊社取組み

科学と言うと、「客観的で完成された厳密なもの」というイメージが先行しがちですが、
それは、科学の一部(結果)であって、全体ではありません。

そこで『宮城の新聞』では、科学に関する様々な「人」へのインタビューを通して、
科学とはそもそも何かを探る特集を行っています。

本日は、『宮城の新聞(号外) 特集:畠山・金子研究室』制作のお打合せで、
東北大学大学院工学研究科(電子工学専攻)の畠山・金子研究室を訪れました。

090716_01.jpg

教授の畠山さんと、助教の加藤さんです。

以前、畠山・金子研究室を取材させていただいた記事(WEB媒体)を、
只今、『宮城の新聞』号外(紙媒体版)として、再編集させていただいております。

科学ってそもそもなんだろう?:電子工学者の畠山力三さんに聞く 
~宇宙からナノまで究める「プラズマ」~

7月30日(木)、31日(金)に行われる東北大学のオープンキャンパスや、
研究室見学で訪れた中高生や大学生向けに配布予定とのこと。
ぜひ多くの方に、記事を読んでいただけると嬉しいです。

東北大学オープンキャンパスで、畠山・金子研究室を是非訪れてみたい方は、
東北大学工学部「情報知能システム総合学科」
「電子情報システム・応物系 北研究棟 特殊プラズマ実験室(地図はこちら)」へ。

「プラズマが世界を変える!」をテーマに、
最先端の研究やその成果に直接触れることができるそうです。

詳しくは、東北大学工学部オープンキャンパスの紹介サイトをご覧下さい。

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ: , ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東北大学大学院工学研究科の畠山・金子研究室を訪問しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/7613





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々