(0)
2022年 06月 28日 (火)
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):2009年1月

2009年1月18日

河北Weeklyさんが取材に来ました

カテゴリ:弊社取組み

河北Weeklyさんが、雪をテーマとした誌面企画のために、取材へいらっしゃいました。

090118_01.jpg

続きを読む...

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ: ,


2009年1月16日

市場のすしや

カテゴリ:フォトギャラリー

「安くて美味しい」お寿司を、東北・北海道各地で色々と探してきましたが、
「やっぱり、あそこには敵わないよね」とその度に思うお店が、ここ仙台にあります。

090116_01.jpg

仙台市中央卸売市場の2階に位置する「市場のすしや」。

おすすめは「市場丼」。
この豪華さとボリュームで、なんと690円ですから、毎回感動です。
(写真は大盛のため、+100円)

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ:


2009年1月15日

宮城・仙台の伝統行事「どんと祭」の風景

小正月の伝統行事「どんと祭」が14日夜、宮城県各地で行われました。
(左義長を、宮城県では「どんと祭」と呼んでいます)

神社の境内で正月飾りを焼き、その火にあたると病気をせず健康で暮らせると言われています。

今年は、県内最大規模の大崎八幡宮(仙台市)の松焚祭(まつたきまつり)へ行ってきました。
松焚祭は300年の歴史があるとされ、仙台市の無形民俗文化財に指定されているそう。

090114_01.jpg

あ!
どんと祭では登場しないとされる、だるまが、宙を舞っています。
(見えますか?中央上です)

続きを読む...



2009年1月14日

哲学者の野家啓一さん(東北大教授)を取材しました

カテゴリ:取材日記

宮城の新聞では、1月から「科学って、そもそもなんだろう?」特集を新設します。

「科学って、そもそもなんだろう?」をテーマに、
様々なジャンルの方々へのインタビューを通して、中高生へ「科学とは何か」を伝えます。

090115_01.jpg

その記念すべき第一弾は、哲学者の野家啓一さん(東北大学教授)。

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ: , , ,


2009年1月11日

「五福星(うーふーしん)」へ行きたくなる理由

カテゴリ:フォトギャラリー

あまりラーメンを食べる習慣がない私ですが、
ここのラーメン屋さんには、無性に行きたくなることがあります。

090111_03.jpg

※店内は撮影禁止ですが、お店の方に許可を頂いて撮影・掲載しております。

「五福星(うーふーしん)」。
シェルコム仙台の南側、泉ケ岳へ向かう狭い道路沿いにあるため、
この場所に慣れていない人には、ちょっぴりわかりづらい場所にあるかもしれません。

続きを読む...

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ: ,


2009年1月 8日

地学団体研究会を取材しました

カテゴリ:取材日記

地学系の教員らでつくる地学団体研究会が行う毎年恒例の「冬休み地学の会」が、
7日、仙台二高を会場に開催され、小学生から大人まで約20名が参加しました。

090107_02.jpg

続きを読む...

カテゴリ: 取材日記   (タグ:


2009年1月 6日

科学って、そもそもなんだろう?

カテゴリ:弊社取組み

090106.gif

科学は出来上がった体系であり、美しく完璧である。
だから教科書に掲載された'事実'を、疑う余地などない。
よって、自分の付け入る隙など、あるわけがない。

知らぬ間にそう思い込んでいた自分に、
大学入学後はじめて気付き、大変驚いた記憶があります。

続きを読む...

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ: , ,


2009年1月 2日

新規掲載塾「ハイパーゼミナール宮城野教室」を公開しました

カテゴリ:お知らせ弊社取組み

学習塾の多様な教育スタイルを直接取材する、本サイト特別企画「塾から見る宮城の教育」。
「ハイパーゼミナール宮城野教室」を新規掲載塾として公開致しました。

hyper_01.jpg

続きを読む...

カテゴリ: お知らせ 弊社取組み   (タグ:


2009年1月 2日

仙台初売りの風景

年初に行われる旧仙台藩領内の伝統行事・仙台初売りが、今年もはじまりました。

090102_01.jpg

豪華な景品や特典を付けるのは、景品法に抵触し不当廉売にあたる可能性もあるそうですが、
仙台初売りは地域の伝統行事とみなされ、公正取引委員会から特例として認められているそう。

続きを読む...



2009年1月 1日

瑞鳳殿へ元朝詣り(無料公開)

伊達政宗を祀る霊廟「瑞鳳殿(ずいほうでん)」。

大晦日23時から元旦は無料公開となり(通常料金550円)、
元旦8時30分からは瑞鳳殿本殿まで参拝可能となります。

090101_30.jpg

瑞鳳殿は、桃山様式の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築として、1931(昭和6)年、
国宝に指定されたものの、1945(昭和20)年の戦災で惜しくも焼失。
現在の建物は1979(昭和54)年に再建されたものだそうです。

続きを読む...




記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々