(0)
2017年 06月 23日 (金)
記者ブログ
記者・大草芳江がほぼ毎日活動をつづります

記者ブログ(大草 芳江):2006年7月

2006年7月31日

蔵王チーズ  ★  蔵王酪農センター(蔵王町遠刈田)

カテゴリ:

■ 蔵王酪農センター ■

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4 (地図
tel:0224-34-3311
営業時間:工場売店9時~17時 (ふれあい牧場10時~16時)
定休日:年中無休
駐車場:あり(無料:100台)
ホームページ:蔵王酪農センター

チーズ試食

蔵王チーズの直売所。クリームチーズの種類が豊富!すべての味を試食できる。 チーズドリンクやミルク、ソフトクリームやアイスクリームの他に、焼き立てパンも購入できる。蔵王チーズ入りフランクは、かなりおすすめ!

カテゴリ:   (タグ:


2006年7月31日

正統派本格洋食屋さん ★ たいめいけん(東京日本橋)

カテゴリ:

■ たいめいけん ■

東京都中央区日本橋1-12-10
tel:03-3271-2465 (代表)
営業時間:11時~21時
定休日:1階は年中無休。2階は日曜・祭日定休
駐車場:なし
ホームページ:たいめいけん

ビーフシチューオムライス \3,000

行列は当たり前なほど、全国的に有名な東京日本橋の洋食屋さん。 リーズナブルな値段でたいめいけんの味を楽しめる1階(そのため混雑時は相席)と、本格的な洋食を楽しめる2階とで、素材・手間から雰囲気・サービスまで大きく異なる。たいめいけんと言えば、やっぱりオムライス。イメージを裏切らない、まさに「洋食屋さんのオムライス」を楽しむことができる。

続きを読む...

カテゴリ:   (タグ:


2006年7月31日

これぞまさしく職人技 ★ すし哲(塩竃)

カテゴリ:

■ すし哲 ■

宮城県塩竈市海岸通2-22
tel:022-362-3261
営業時間:11時~22時
定休日:木曜日
駐車場:あり(たぶん2ヶ所)

こんなにおいしい鮪ははじめて にぎり特上 \2,980

全国的にも有名な塩釜のお寿司屋さん。 活気溢れる店内は、平日であってもお客さんが途絶えることがない。 素材の良さはもちろんのこと、素材の持つ旨みを最大限に引き出す職人の技が随所に光る。 お口直しの自家製の西洋梨シャーベットも、素材を感じる上品なお味。

続きを読む...

カテゴリ:   (タグ:


2006年7月31日

具が大きいカレーパン ★ 石窯パン工房 パンセ(仙台市泉区)

カテゴリ:

■ パンセ ■

宮城県仙台市泉区南中山2-1-7
tel:022-348-4133
営業時間:7時~19時
定休日:木曜日
駐車場:あり(無料14台)
ホームページ:石窯パン工房 パンセ

牛肉たっぷりカレー\130

石窯で焼いたパンがおいしいと早くも評判のお店だが、揚げ物も負けていない。 20分に一度揚げるカレーパンは、牛肉だけでなく人参や玉葱などの具も大きくてびっくり。 この味と手間でこの値段!という感動も味わえる。 外のテラスでイートインも可。コーヒーの無料サービスも嬉しい。 揚げたてをここで食べれたときは、満足度大。

イートインのテラス

カテゴリ:   (タグ:


2006年7月31日

デザートビネガーと酢ムリエ ★ オークスハート(仙台市 さくら野地下)

カテゴリ:

■ オークスハート ■

宮城県仙台市青葉区中央1-9-33
(さくら野百貨店地下1階)
tel:022-261-6111
営業時間:10時~20時
定休日:無休
駐車場:さくら野指定駐車場
ホームページ:デザイートビネガー専門店 オークスハート 仙台店

飲むジューシーマンゴーの酢250ml \1,365

ワインのエキスパートがソムリエなら、酢のエキスパートは酢ムリエ。 デザートビネガーという果汁由来の酢は、酢ムリエの情熱と試行錯誤の研究から生まれるもの。 最高の酢を提供するためには努力を惜しまないという姿勢が随所に感じられる。 名前の通りデザートのような感覚で酢を味わうことができ、牛乳割りや料理など様々な楽しみ方ができる。 丁寧な接客と豊富な専門知識だけでなく、店長岡崎さんの酢に対する並々ならぬ想いが 更にデザートビネガーの魅力を高めている。

店長の岡崎さんです。どんなことにも答えてくれます!

2006.05.04  今日の岡崎さん

今日は空き瓶を返しに行きました。(空き瓶返却時に、「エコカード」にエコスタンプを押してもらえます。 250mlの瓶ならスタンプ2個。スタンプ40個でデザートビネガー1本プレゼント。)
今日も店長岡崎さんに、酢の試飲だけでなく、元気も注入してもらいました!
やっぱりプロだな~、と毎回感心してしまいます。

2006.04.23  これまで購入したビネガー (空き瓶から推測→記憶力の限界→もしかしたらちがうかも)

  • 飲むカシス&ローズヒップの酢 250ml  税込1,260円
  • ローズヒップ入り飲む葡萄の酢250ml 税込み価格1,260円
  • 飲むりんごの酢250ml 税込み価格2,100円
  • 飲むピュアオレンジの酢 250ml 税込み1,260円
  • 飲むラズベリーの酢250ml 税込み価格1,260円

カテゴリ:   (タグ:


2006年7月31日

季節を味わう  ★ ガーデンレストラン north pole ノースポール(富谷町)

カテゴリ:

■ north pole (ノースポール) ■

宮城県黒川郡富谷町富谷字仏所 210-20
tel:022-358-9240
営業時間:
 昼の部/11:30~予約優先
 夜の部/18:00~完全予約制
定休日:
 昼の部/無休
 夜の部/月火水 (木金土日のみ営業)
駐車場:あり
ホームページ:north pole (ノースポール)

ポワソン:サゴシのポワレ バジルソース

のどかな風景の中にとけこむ、自然と一体化したようなレストラン。 ガーデンやレストランの建物、そして家具(オーナーはオリジナル家具もつくっている)まで、手作り感あふれる空間。 どの料理にも旬の野菜(裏の畑や山でとれた山菜が中心)がふんだんに使われ、季節の味をリーズナブルに味わうことができる。 心のこもった料理を、素敵な空間で、しかもお手軽な値段で頂けるのが大変な魅力。

続きを読む...

カテゴリ:   (タグ:


2006年7月31日

雰囲気も味も最高! ★ cafe mozart atelier(仙台市)

カテゴリ:

■ cafe mozart atelier ■

宮城県仙台市青葉区米ヶ袋1-1-13 b1f
tel:022-266-5333
営業時間:12時~22時
定休日:年中無休
駐車場:あり?(無料2台?)

モーツァルトランチ \850

仙台私立現代美術館の跡地に、cafe mozart(一番町)の2号店がオープン。 白を基調とした店内は、一番町店とはまた違った雰囲気で、ゆったりとしたひと時を過ごすことができる。 雰囲気もさることながら、フォカッチャの味も最高。 やっぱりmozartは、言う事なし!の満足感。

美術館っぽい雰囲気が残っている

カテゴリ:  


2006年7月31日

コシの強い、手ぶちうどん  ★  吉平(仙台市泉区)

カテゴリ:

■ 吉平 ■

宮城県仙台市青葉区川平3-46-15
tel:022-719-4532
営業時間: 11時~15時
土日に限り 17時~20時も営業
定休日:木曜日
駐車場:あり(6台)

もり(並)+うまみねぎ

コシの強い、茹でたての手ぶちうどんをいただける。 1本ごとに太さが違うのも味わいのひとつ。 もり、きの子汁、肉ネギ汁がスタンダード。季節限定品もあり。 ミニ盛から1kg盛まで量を選べる。 もりの並(500円)にうまみねぎ(100円)をつけるのが、お気に入り(左写真参照)。

吉平のご主人はシャイです

2006.04.30  いつもの、もり(並)+うまみねぎ

もり(並)+うまみねぎ

やっぱり、もりうどんが食べたくなります。
そして必ず、うまみねぎはつけます!


カテゴリ:   (タグ:


2006年7月31日

おいしいパンの種類が豊富 ★ 石井屋(仙台市上杉)

カテゴリ:

■ 石井屋 ■

宮城県仙台市青葉区上杉1-13-31
(勝山公園前)
tel:022-223-2997
営業時間:8時~20時
定休日:日曜日(祝祭日は営業)
駐車場:あり(無料3台。ただし狭い。有料指定駐車場は500円以上買い物すると30分無料サービスあり。)
ホームページ:石井屋

パン

 調理パン、食事パン、サンドウィッチ、菓子パン、何をとっても種類が豊富でおいしいので、いつも選ぶのを迷ってしまう。 豆乳サラダサンドは、毎週必ず食す程お気に入り。 2階のイートインカフェでは、購入したパンをゆっくりと食べることができる。 平日の14時からは、好きなケーキ2個と飲み物で600円というお得なセットもある。

2階の様子

カテゴリ:   (タグ:


2006年7月31日

贅沢なひととき ★ ホシヤマ珈琲店(仙台市)

カテゴリ:

■ ホシヤマ珈琲店 ■

宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 アエル2f
tel:022-723-8111
営業時間:10時~20時
定休日:アエルと同じ
駐車場:aerパーキング
ホームページ:ホシヤマ珈琲店 アエル店

アイスウィンナコーヒー \1,150

仙台で有名な珈琲店と言えば、ホシヤマ珈琲店。 コーヒー1杯に1,050円以上もの値段がつくことでも有名だが、 高級ホテルを思わせる豪華な内装や丁寧な接客も含めて、値段以上の満足感を得られる。 氷が解けても味が薄まらぬように、アイスコーヒーは凍らせたコーヒーを氷にするなど、細かい配慮にも感動。 壁一面に並ぶカップ&ソーサーから、お客の雰囲気に合ったものを選んでくれるのも嬉しい。 月代わりのアフタヌーンセット(\1,680)は、信じられないくらいお得だ。

壁一面のカップ&ソーサー

カテゴリ:   (タグ:



記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々