(0)
2020年 10月 20日 (火)

ナノの世界を見て、イノベーションを支える最先端科学の光、「放射光」。その光を世界最高性能でつくる「次世代放射光施設」が2023年度に東北大学青葉山新キャンパス(仙台市)で稼働予定です。次世代放射光施設ができることで何が変わるのか、専門家に聞きました。
※ 経済産業省東北経済産業局からの委託事業として、中小企業の皆様向け次世代放射光施設解説記事「次世代放射光施設と見え方専門家集団-見え方が変わると、東北が変わる-」を、「宮城の新聞」にて専門家への取材をもとに作成させていただきました。このほか、これまでの放射光関連取材記事を一覧にしてまとめています。

「次世代放射光施設と見え方専門家集団-見え方が変わると、東北が変わる-」(経済産業省東北経済産業局2019年度委託事業)

経済産業省東北経済産業局HP
※下記画像をクリックすると、直接 PDFにてご覧いただけます。

<放射光>関連記事一覧








▲このページのトップHOME

現在のカテゴリ
特集&レポート > 次世代放射光施設 関連記事

今日の紙面

【社会】社会って、そもそもなんだろう?

【社会】社会って、そもそもなんだろう?の記事一覧


カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々