(0)
2018年 10月 21日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2012年4月28日

絶好のお花見日和@東北大学片平キャンパス(仙台市)

カテゴリ:フォトギャラリー

皆さま、ご無沙汰しております。
昨日の大雨から一転して、本日は、絶好のお花見日和でしたね。
弊社でも定例会議後、毎年恒例のお花見会を片平で開きました。

20120428_00.jpg

仙台のお花見で、こんなにポカポカ陽気で・風もなくて・雨も降らない、
といった好条件が揃うパターンは、本当に珍しいので、ラッキーです。

20120428_01.jpg

乾杯した瞬間、桜の花びらが、ちょうど酒盃に入ったのが嬉しくて、
撮影したいがために、メンバーにサクラになってもらって、再・乾杯。
(「これも日本ではサクラと言うんだよ」とガンボジア留学生に教える)

20120428_02.jpg

何にするか迷いましたが、阿部酒店さんで黄金澤「杜氏五代」(大吟醸、山田錦38%)
の金賞受賞タンク(この酒質で約5,600円!)を見つけてしまったので、ここは奮発して、
杜氏五代で乾杯しました。美味しいお酒と綺麗な桜と心地よい陽気で、みな笑顔です。

20120428_03.jpg

おつまみは毎回、「この機会に普段は食べれないものをお腹いっぱい食べてみたい」
という方針で、今年は、高級チーズを食べきれないくらい食べてみることにしました。
(異国の味・・・。美味しいですが、日本酒には日本のチーズが合うかもしれませんね)

20120428_04.jpg

どんどん鳩が寄ってきました。餌をもらっているのでしょうか、とても強気な振舞いです。

20120428_05.jpg

最近の新聞報道で見た、雀が桜の蜜を吸う「珍現象」も目撃することができました。
確かに、桜の花がガクごと落ちてきます。これは、雀のクチバシは太くて短いのに、
それでも蜜を吸おうとして、ガク側から花ごと食いちぎってしまうせいのようです。
最近、環境変化か何かのせいで、雀たちの間で流行っている(?)らしいのですが、
桜にしてみれば、子房ごと切り落とされるなんて、ちょっと迷惑なブームでしょうか。

20120428_06.jpg

「海外でも、お花見はするの?」と、ゲストに招いたタイ人の留学生に尋ねたところ、
桜のような花(名は忘れました・・・)を愛でる文化があるそうです。ちなみにですが、
タイで「Hanami」と言えば、「かっぱえびせん」の類似商品を指すということでした。

タイでは、本物のカルビー・かっぱえびせんより人気ということで少し複雑な気持ち
ではありますが(韓国にも類似商品がありますね)、それだけ万国共通の美味しさ、
ということで、日本のカルビーには、本家として、ますます頑張ってもらいたいです。

とりあえず、自分達にできることとしては、やっぱり、せっかく宮城に住んでいるのだから、
宮城の日本酒の美味しさを、県外や海外から来た学生さんにぜひ知ってもらいたいです。
それだけ誇れるものがあることは有難いし、大切なことだと、改めて思う今日この頃です。

カテゴリ: フォトギャラリー   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 絶好のお花見日和@東北大学片平キャンパス(仙台市)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/12913





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々