(0)
2019年 10月 14日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年9月27日

natural science 第13回「体験型自然科学の教室」のご案内

カテゴリ:お知らせ弊社取組み

日ごとに秋の色が深まっておりますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

NPO法人 natural science では、
毎シーズン恒例の「体験型自然科学の教室」を、
今秋も、10月26日(日)開催する運びとなりました。


t13-top.gif

会場となるのは、仙台市街地に最も近い山である「青葉山」。

t13-2.gif

400年もの間、ほとんど人の手が加えられなかったため、
800種類以上の植物と、80種を超える野鳥・小動物が生息する
多様性にあふれた生態系が、仙台駅から車で15分の所にあります。
※ 当日は、東北工業大学グラウンド(青葉台)をお借りしています。

「体験型自然科学の教室」は、
幼児~小学生(今回からは中学生も可)の親子対象の
科学教室ですが、科学の知識を与えることはしません。

自らの五感で自然を感じることに主眼をおく、
宮城の豊かな自然の中で行う科学教室です。

自然は、様々な顔を持っています。
自然を直接見て、触って、感じて、
「かがくしゃ」と一緒に、自然を「はっけん」しよう!

また前回、大変好評を頂きました科学工作教室では、
今回、気球をつくることを通して、誰が一番
「空気」を科学的にとらえることができるかを競います。

前回の科学工作教室のようすはこちら

t12-3-3.jpg

自然をいつもとはちょっと違った視点から感じられる
コンテンツをご用意しております。

親子で楽しめるイベントとなっておりますので、
ぜひ、ご家族で遊びにいらして下さい。

t12-3-12.jpg

詳しくは、ホームページをご覧頂ければと存じます。
「NPO法人 natural science」

では、皆様のご来場をお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: natural science 第13回「体験型自然科学の教室」のご案内

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/3359






記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々