(0)
2019年 07月 23日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年7月24日

「定規山」ではなく「定義山」です

カテゴリ:閑話

先日、思い立ったら、定義山という記事を書きましたが、
誤って、「定義山」を「定規山」と表記。

読者の方&社内からの指摘で気づき、
ただちに(1日以内)修正しましたが、

「定規山」と検索し当サイトへ辿り着いた方が、
今月、約30名ほどいらっしゃいました。

繰り返しますが、
「定規山」ではなく、正しくは「定義山(じょうげさん)」です。

ちなみに「定義山」は通称で、
正式名称は、「西方寺(さいほうじ)」です。

080623-03.jpg

(ほら、おみくじにも書いてありますね)

なぜ「定義」と呼ばれるようになったのか?

それは今から約800年前の平家滅亡の際、
源氏の追討を逃れた平貞能(たいらのさだよし)が
名前を定義(さだよし)と改めたことに由来しているとか。

以後、この地を定義(じょうぎ)と呼ぶようになったそうです。

くどいようですが、定義山のおみくじは、はんぱないですよ。
思い立ったら、定義山にぜひ、行ってみて下さい。

カテゴリ: 閑話   (タグ: , ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「定規山」ではなく「定義山」です

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/451





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々