(0)
2017年 06月 23日 (金)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2013年1月 1日

謹賀新年2013&「リビング仙台01月01日号」1面特集でご紹介いただきました

カテゴリ:弊社取組み

謹んで新年のお喜びを申し上げます。
旧年中は、「宮城の新聞」をご愛読いただき、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

00000296.jpeg
リビング仙台01月01日号

お正月からありがたいことに、「リビング仙台」(01月01日号)
1面特集「若い力は社会の原動力 はばたく2013」で、
私どもNPO法人 natural science をご紹介いただきました。

リビング仙台 01月01日号
1面特集・・・若い力は社会の原動力  はばたく2013
夢の実現に向かってまい進する若い力は、これからの社会の原動力です。
特集では仙台から全国へ、世界へはばたく5組をクローズアップ。
2013年は飛躍の年に! 一緒に前に進みましょう。

記事でも触れていただいたように、そもそも人間は、「創りたい、伝えたい、知りたい」存在です。
それ自体が可能性であり、そんな人間の本来持つ力が発揮されて、つながって、循環していく。
そのような社会こそが、「知的好奇心がもたらす心豊かな社会」と位置づけ、その具現化にむけ、
今年も、具体的な活動を一歩一歩、積み重ねて参りたいと存じます。

取材をしていただいたリビング仙台様には、私どもの活動の意図を深くご理解いただき、
素敵な記事にまとめていただいたことに、この場をお借りして、心から感謝いたします。
なお、記事はWEBでも閲覧可能とのこと。ご興味のある方は、こちらからご覧ください。
これまでメディアに掲載いただいた情報一覧はこちら

20130101_1.jpg
今年の年賀状は「巳」ということで、「三年続けてお参りするとお金に不自由しない」と云われる金華山にて三年目の参拝で出会った蛇をイメージしながらハンコを彫りました。今年はパーツ毎のハンコなので、蛇の形も一つひとつ違います。

また、お正月といえば年賀状ということで、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしまして、
今年も、毎年恒例の干支・消しゴムハンコ彫り&オール手書きで年賀状を作成しました。
(計画性の無さで量産できず、昨年お送りいただいた方にお返しするので精一杯でした・・・
 「届いてないよ」という方、申し訳ございません。来年は計画的に頑張りたいと思います)

ちなみに、個人的な新年の目標は、たまたま見つけた『論語』子路から。
「子曰く、君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず」
「和して同ぜず」とは、「人と協調はするが、道理に外れたようなことや、
主体性を失うようなことはしないということ」という意味とのことです。

「道理に外れない」「主体性を失わない」、この2つ、まさに私の目標とぴったりでびっくり。
しかし、それと同時に「和して」は、今の私にはかなりレベルの高い話なので、
(「和して同ぜず」のつもりが、結局は「同じて和せず」な自分に気づかず、
 自分も周囲も無自覚に不幸にする人間になってしまう方が、もっと怖い)
今年・・・というより30代は、まず「同ぜず」を目標にきちんと人間としての基盤を固めて、
不惑の40歳で、「和して」+「同ぜず」を目標にできる人間になりたいです。

20130101_01.jpg

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 謹賀新年2013&「リビング仙台01月01日号」1面特集でご紹介いただきました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/13020





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々