(0)
2019年 11月 19日 (火)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年7月23日

夏休みものづくり講座(体験編)、はじまる

カテゴリ:弊社取組み

NPO法人natural science では、小学生・中学生を対象とした
実践型科学実験工作教室「ものづくり講座」を開講しています。

初心者からものづくり上級者まで、ものづくりを通じて、
「論理的思考力」と「洞察力」、すなわち「科学的思考力」を養うことを目的とするもの。

090723_01.jpg

体験編(全4回8時間)・基礎編(全16回32時間)・実践編(全24回48時間)の3編構成。
小中学生が毎週(木・金17:00~19:00)、ものづくり講座に通っています。

夏休みものづくり講座「体験編」の通常時間コース(連続4日コースもあり)、はじまりました。

本講座は、既製品のキットを組み立て、動かすのではありません。
一つ一つの部品の意味、電子回路の意味、パソコンの使い方、
プログラミングの書き方について基礎を積んだ上でロボットを製作していきます。

090723_03.jpg

ハードウェア(半田ごてを用いた電気回路製作)と

090723_04.jpg

ソフトウェア(C言語を用いたプログラミング)の両側から作り、試し、仕組みを考えていきます。

さらに、ロボット製作を行う上で電流・電圧の知識やプログラミングの仕組みなど
中学校、高等学校で学ぶ物理や数学の概念を学ぶことができます。

※これまでの指導報告(体験編・基礎編・実践編)はこちら

◎体験偏「デジタルオルゴールを作ってみよう!」 →カリキュラムはこちら
◎体験偏「デジタル電光掲示板を作ってみよう!」 →カリキュラムはこちら

詳しくは、natural science カレッジ「ものづくり講座」をご覧下さい。

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夏休みものづくり講座(体験編)、はじまる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/7736





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々