(0)
2019年 11月 19日 (火)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年5月25日

「宮城県地球温暖化防止活動推進センター」の運営委員になりました

カテゴリ:弊社取組み

宮城県地球温暖化防止活動推進センター(ストップ温暖化センターみやぎ)
センター総括の井上さんが、運営委員ご依頼の件で、いらっしゃいました。

090525_01.jpg

宮城県地球温暖化防止活動推進センター(ストップ温暖化センターみやぎ)とは、
1999年「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、
全国47都道府県に設置されたセンターのひとつです。

「ストップ温暖化センターみやぎ」は北海道・広島・兵庫に次いで全国で4番目に設置されたもので、
「ストップ温暖化センターみやぎ」は全国で初めてNGOの運営によるセンターなのだそうです。
(他の3つは県の外郭団体)

井上さん曰く、「温暖化と言えば・・・となったときの、駆け込み寺のような存在になりたい」とのこと。

さて、今回ご依頼頂いた運営委員としてのお仕事は、2ヶ月に1度の運営委員会で、
センターの計画や報告に対し、わたくしども NPO法人 natural science の目線から、
意見をお話しすることがメインとなるそう。

報告だけに留まらず、運営委員同士のフリーディスカッションやレクチャーなどの交流も、
センターとして、これから積極的に実施していく、とのお話でした。

宮城県地球温暖化防止活動推進センター(ストップ温暖化センターみやぎ)について、
詳しくは、公式サイトをご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「宮城県地球温暖化防止活動推進センター」の運営委員になりました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/7242





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々