(0)
2019年 10月 14日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年9月22日

弊社インターン生が日本物理学会にて取組みを発表しました

カテゴリ:弊社取組み

岩手大学にて開催されている、日本物理学会 秋季大会にて、
弊社インターン生(東北大工学部3年生)が取組みを発表しました。

080923-03.jpg

タイトルは、「大学生がつくる小学生向け科学実験工作教室」。

「やってみよう」と自ら試行錯誤し「つくる」行為にこそ、
散文的な知識が、有機的に組みあがる前提があること。

そしてそれは、小学生とか大学生とかは関係なく、
どの成長段階においても、有効であると考えられること。

学会発表は、大学院生以上になって発表するのが一般的ですが、
弊社インターン生は、2年生当時から、取組みの発表を行っています。

発表の度に、「等身大」の階層が変化し、
また発表に対する反応も変化していくことを、毎回興味深く見ています。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 弊社インターン生が日本物理学会にて取組みを発表しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/3358





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々