(0)
2019年 08月 26日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年2月29日

ギュンター・グローザー ドイツ外務省欧州担当国務大臣の講演会・懇談会に参加してきました

カテゴリ:ひとり新聞社

080229-01.jpg

ドイツ連邦共和国外務省欧州担当国務大臣 Gunter Gloser氏の
講演会と懇談会にお誘い頂き、早速、参加してきました。

「EUと日本 ― グローバルな責任を担うパートナー 
北海道洞爺湖サミットを前に」をテーマに、約1時間半の講演。

その講演時間の約半分を、質疑応答にあてるというスタンスに、
EUらしさを感じます。

We Japanese always make "Peace sign" when posing for a picture.
Give me a pose!

080229-06.jpg080229-05.jpg080229-08.jpg

一番左が、グローザー ドイツ外務省欧州担当国務大臣です。
ピースの向きが逆なのが、少し気になりますが。
(ピースの意味は、ちゃんと伝わったのでしょうか・・・)

080229-02.jpg

会場となった、ホテルメトロポリタン仙台には、
主催の仙台日独協会、共催の宮城EU協会、
後援の宮城県、仙台市、社団法人東北経済連合会など、
多くの方々が集まっていました。

080229-04.jpg

サイエンス・エンジェル取材時にお世話になった梅原市長。
カメラをぶらさげている姿を覚えて頂いてくださっていたようで、
よかったです。

写真を撮っていると、
"For newspaper?"
と大臣に尋ねられたので、

"Yes. miyagi-no-shinbun! "
と、もちろん答えておきました。

カテゴリ: ひとり新聞社   (タグ: , ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ギュンター・グローザー ドイツ外務省欧州担当国務大臣の講演会・懇談会に参加してきました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/218





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々