(0)
2019年 11月 18日 (月)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年2月17日

弊社インターン生が担当するイベントが開催されました

カテゴリ:弊社取組み

17日、弊社インターン生が実行委員長を務めるイベント
「第2回 natural festival」が開催されました。

「natural festival」とは、
宮城県内の豊かな自然環境や多様な市民活動に着目し、
地域の様々な方々との協力関係を築きながら、
多様な体験学習の場を子どもたちへ提供するイベントです。

第1回目に引き続き今回も、企画の立ち上げから運営までの
すべてを、弊社インターン生が担当しました。

寒空の中、自転車で市内の小学校等を走り回るという
体育会系の根性を発揮しながらの地道な告知活動の甲斐もあって、

募集開始わずか一週間で、定員を大きく超える200名の申込みがあり、
当日は寒い中、多くのご家族にご参加頂きました。

080217-01.jpg

※詳しい実施報告等は、「natural festival」ホームページをご覧ください。

インターン学生たちを見ていると、

・自分自身のリアルな違和感を形にし、それを社会にぶつけていく
・その過程の中で得られたひとつひとつの要素を、自分自身から位置づけていく

これらを主体的に繰り返していけるような環境が、
なかなかまわりにはないのだろうなということを感じます。
(実際に、自分が学生だった頃もそうだったと思います)

社会的に自立するということは、これら一連のプロセスを繰り返しながら、
社会の中で自らの足で立ち歩んでいく前提を少しずつ積み上げていくことなんだなぁと
インターン生たちを傍で見ながら、改めて感じる今日この頃です。

※「natural festival」ホームページで、
インターン生が活動を通して感じたこと・考えたことが、公開されています。

弊社は、インターン生を随時募集しております。
もし興味のある方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ用メールアドレス】
info@field-and-network.jp

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 弊社インターン生が担当するイベントが開催されました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/206





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々