(0)
2016年 09月 01日 (木)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2009年12月13日

郷土料理「すっぽこ汁」100円で食べ歩き/美里のすっぽこ祭り

美里町の郷土料理「すっぽこ」を1杯100円で食べ歩きできる、
1日限りのイベント「美里のすっぽこ祭り」に行ってきました。

そもそも「すっぽこ」とは、おくずかけなどとも呼ばれるそうで、
季節の野菜と油揚げ、こんにゃく、温麺などにとろみをつけた汁物。

ちなみに、おくずかけが年中行事の時の家庭料理であるのに対して、
「すっぽこ」は葬式や法事の後、裏方の人たちを慰労するために作られる料理なのだそう。

この「美里のすっぽこ祭り」では、町内にある10店舗で、
通常より少量の「ミニすっぽこ」を1杯100円で提供、とのこと。

阿部酒店主催の「お酒を楽しむ会」翌日ということあって、
すっぽこ汁の胃に対する優しさに期待しつつ、美里町(小牛田や南郷など)を訪れました。

午前10時から午後3時までの開催とのことですが、到着したのは終了間際。
お店は点在しており少々わかりづらいため(←かなり迷いました)、
最初はわかりやすい小牛田駅前から攻めるのが得策かと思います。
(ちなみに小牛田駅周辺が、お店が最も密集しているスポットです)

091213_01.jpg

「いせや食堂」のすっぽこ。昔ながらのおふくろの味。100円でこんなに具沢山!感激です。
◆いせや食堂
[住所] 〒989-0001 宮城県美里町字藤ヶ崎7
[電話番号] いせや食堂 0229-32-2178
[営業時間] 9:30~19:00
[休業日]  毎週日曜日

091213_02.jpg

「食堂 上野屋」の醤油のあんかけで仕上げたすっぽこ。
◆食堂 上野屋
[住所] 〒987-0001 宮城県美里町字藤ヶ崎16
[電話番号] 食堂上野屋 0229-32-2414
[営業時間] 11:00~19:00
[休業日]  第1・第3日曜日

091213_03.jpg

「幸楽」の、中華アレンジを効かせた創作すっぽこ。
◆幸楽
[住所] 〒987-0005 美里町字藤ヶ崎町68
[電話番号] 幸楽 0229-32-2075
[営業時間] 11:00~14:00 17:00~20:00
[休業日]  毎週月曜日

※以上3店舗は、歩いてすぐ近くというところで密集しています。

091213_04.jpg

「寿司処大番」の、あっさりとしたお吸いもの風のすっぽこ。ゆずの香りが良いです。
◆寿司処大番
[住所] 〒987-0005 美里町北浦字北田40-1
[電話番号] 寿司処大番 0229-33-2951
[営業時間] 11:00~14:00 16:00~21:00
[休業日]  毎週水曜日

091213_05.jpg

写真は、小牛田駅前の「いせや食堂」前。

今年度の「美里のすっぽこ祭り」参加店舗は、下記10店舗です。
いせや食堂、上野屋、幸楽、寿司処大番、大ちゃん食堂、そば処大名、
おみき茶屋(神寺不動尊松景院内)、はなやか亭、ひっぱりたこ、花月食堂。

当日は、提供店を結ぶ無料循環バスが運行(30分間隔でバスは巡回)されたそう。
3店舗以上のスタンプを集めて応募すると、抽選で10名に特産品のプレゼントも。
10店舗全てのすっぽこ汁を制覇した人には、パーフェクト賞として記念品ありとのこと。

開催日:2009年12月13日(日)10時~15時
開催地:宮城県遠田郡美里町内各地
問合わせ:美里町観光キャンペーン実行委員会(美里町産業振興課)TEL0229-58-2374

美里町の方は皆、(終了時間ぎりぎりで恐縮している)こちらが
自然とリラックスできるよう、あたたかく対応してくださり、
さらっとさりげない心遣いをしてくださったことが、とても印象的でした。

来年もまたぜひ来ようと思った理由は、すっぽこが美味しかったのはもちろんですが、
「美里のすっぽこ」は、胃だけでなく人にも優しい、と感じたことが大きいかもしれません。

カテゴリ: 宮城のイベント・祭り   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 郷土料理「すっぽこ汁」100円で食べ歩き/美里のすっぽこ祭り

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/9168





記者ブログ


カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々