(0)
2019年 07月 19日 ()
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2008年8月 2日

明日の第12回体験型自然科学の教室」の準備をしています

カテゴリ:弊社取組み

明日は、NPO法人natural science にて、
毎シーズン恒例の「体験型自然科学の教室」の日。

第12回目となる今回は、蒲生干潟にて、
風を科学的にとらえる工作教室「ヨットをつくろう!」と、
干潟の環境を科学者と一緒に測る「エコツアー」の
二本柱で開催します。

080802.jpg

↑ 「ヨットをつくろう!」 只今、準備中です

幼児から小学生の親子対象の科学教室ですが、
科学の知識を教えることはしません。

自然の中で、「自分の目で見て、触って、感じること」に
重点を置いた科学教室です。

さらに、自然の中にある因果関係を、
五感でひとつひとつ認識しながら、
自ら組み立てていけるような場の設定を心掛けています。

今回は若手研究者3名+学生ら7名体制で開催。
詳しくは、natural science ホームページ をご覧下さい。

カテゴリ: 弊社取組み   (タグ: ,

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 明日の第12回体験型自然科学の教室」の準備をしています

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/495





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々