(0)
2017年 10月 22日 (日)
記者ブログ
記者・大草芳江が活動をつづります

2011年4月11日

Pray for Japan from California Institute of Technology

カテゴリ:お知らせ

一昨年度、東北大学大学院理学研究科で博士号を取得され、
現在はカリフォルニア工科大学在籍中の石渡弘治さんから、お見舞いメールをいただきました。
石渡さんには1年前、「物理学専攻賞」を受賞された際にインタビューにご協力いただきました。

石渡さんのご実家は福島県郡山市にあり、今回の震災を大変心配されているそうですが、
そんな中、カリフォルニア工科大学にいる日本人が「小さくても僕らに出来ることをやろう」と
集まって募金活動を行ったそうです。活動の様子はこちらのサイトに掲載されています。

isiwata-san.jpg

カリフォルニア工科大学にいる日本人の皆さんが応援してくださる、
このような思いが、より多くの人にとっての励みになればと思います。

ちなみに、カリフォルニアは気候がとても良く、ほとんど一年中晴れているそうです。
「この青空のもと、何とかいい仕事をして家族や友人の励ましにしたいですね」と話す石渡さん。
自分と同世代の若手研究者が、世界中でますます活躍されることを祈っています。

カテゴリ: お知らせ   (タグ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Pray for Japan from California Institute of Technology

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://field-and-network.jp/mtos/mt-tb.cgi/10081





記者ブログ



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々