(3482)
2017年 10月 22日 (日)

科学に触れられる場を 五橋中・仙台一高・東北大SAら

2008年10月14日公開

 小学生に科学の面白さを伝えようと、科学に関係する5つの団体が参加する「子ども広場 サイエンス・フェスティバル」が11日、青葉区中央市民センター主催で開かれた。

 仙台市科学館友の会会長の岩本正敏さんや市民センターを拠点に活動するボランティアスタッフの他、仙台市立五橋中学校科学部、宮城県仙台第一高等学校化学部、東北大学「サイエンス・エンジェル」など、幅広い世代の団体が参加した。

「ガリレオ温度計」の仕組みを、小学生に説明する五橋中科学部

 五橋中科学部は、空気の膨張を利用した「太陽風車」や「ガリレオ温度計」の実験装置を手づくりで準備。「ガリレオ温度計」のコーナーでは、ペットボトルに熱を加え、ボトルの中の空気が膨張し水が押し出されることで水面が上昇する仕組みを、部員らが小学生に丁寧に説明していた。

 五橋中科学部が、校外イベントに参加するのははじめて。同部副部長の江面君(中2)は「文化祭以外でも、科学を知ってもらうのは良いこと。今後もこのようなイベントがあれば参加したい」と話していた。

仙台一高化学部による、まるで手品のような実験は、子ども達の目を釘付けにしていた

 その隣では、仙台一高化学部が「花咲く結晶」「錬金術」「色変わり」「ドラゴンの炎」などの実験を披露。あっという間に結晶ができたり、水溶液の色が変化したりと、まるで手品のような実験は、子ども達の目を釘付けにしていた。

 同部部長の加藤君(高2)は、「本来科学は、社会に貢献しての科学。普段の活動は個人的な探求だが、そこでは得られないものがあると思う。一般の人に見てもらうことも重要だ」と話していた。

◇世代間の交流から感じることは様々

 科学の魅力を次世代へ伝える東北大の理系女子大学院生「サイエンス・エンジェル(S・A)」は、身近なものだけを用いてDNAを抽出する実験や、幾何学錯視図形などを用いて目の錯覚を体感できるコーナーなど、専門分野を活かした実験を行った。

東北大サイエンス・エンジェルによるDNA抽出実験のようす。五橋中科学部もスタッフとして参加した

 S・Aの実験コーナーには、五橋中もスタッフとして参加。中学生らは、小学生たちの質問に、考えながら丁寧に答えていた。

 一緒に実験を行ったS・Aの事崎由佳さん(情報科学研究科)は、「S・Aだけよりも、間に中学生も入って二重に教えることで、小学生の理解はより深まったと思う。中学生にとっても、教えることでさらに理解が深まるのでは」と交流の意義を話していた。

 実験を手伝った五橋中科学部部長の田村君(中2)は、「仙台一高や東北大S・Aとの実力の差を感じた。反応がより複雑な実験を、自分たちもやってみたい」と意気込んでいた。

 同部副部長の江面君(中2)は、「講義を受けた時には感じなかったが、S・Aを間近で手伝ったことで新しく学んだことがあった。『実験第一』だけでなく、広くまわりへ科学を伝えることも、実験と同時にやっていかなければならないことだ」と真剣な表情で話していた。

 五橋中科学部顧問の小路浩正教諭は、「様々な世代と交流することで、自分たちで調べるだけでは得られない体験ができると思う。色々な体験を積み重ねることが、よりよい成長につながるのでは」と交流の効果を期待する。

 主催した同センターの一迫万里さんは、「個別に活動している団体が横のつながりをつくることで、お互いの活動がより充実したものになれば」と話している。

【大草芳江】

▲このページのトップHOME


コラボレーション

ハワイ惑星専用望遠鏡を核とした惑星プラズマ・大気変動研究の国際連携強化)×宮城の新聞
東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)×宮城の新聞
宮城の新聞×東北大学理学部物理系同窓会泉萩会
KDDI復興支援室×宮城の新聞インタビュー
宮城の新聞×東北大学大学院 理学研究科 地学専攻 塚本研究室
宮城の新聞×生態適応グローバルCOE

おすすめ記事

【特集】宮城の研究施設

一般公開特集

【特集】仙台市総合計画審議会
参加レポート

仙台の10年をつくる

【教育】教育って、そもそもなんだろう?





カテゴリ の記事一覧

【科学】科学って、そもそもなんだろう?





【科学】科学って、そもそもなんだろう? の記事一覧

同じ取材先の記事

取材先: 五橋中 の記事一覧

取材先: 仙台一高 の記事一覧

◆ 東北大学





取材先: 東北大学 の記事一覧


▲このページのトップHOME

教育って、そもそもなんだろう?
最新5件



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々