(3178)
2017年 11月 21日 (火)

史上初の女子生徒会長、誕生か? 仙台二高

2008年9月10日公開

 2007年度から男女共学校となった宮城県仙台第二高等学校(仙台市青葉区川内、庄司恒一校長)で10日、女子生徒が生徒会長に立候補した。当選すれば創立108年の歴史で初の女子生徒会長が誕生する。

 生徒会長に立候補したのは、越前光さん(2年生)。越前さんは生徒会執行部にあたる生徒会総務で一年間活動をしてきたが、「総務という集まりの中で誰がリーダーになるかではなく、生徒会総務と生徒全体とのつながりをつくらなければ」と感じていた。

生徒会長演説会で熱弁を振るう越前さん

 今日の生徒会長立会演説会では、講堂に集まった全校生徒を前に2人の立候補者が熱弁を振るった。越前さんは「より多くの人から話を聞き、現状を知った上で判断する姿勢が生徒会長には必要だ。皆さんにとって身近な・話せる・頼れる生徒会長を目指したい」と訴えかけた。

 立会演説で越前さんは、「女性」という言葉を使わなかった。「その言葉で票が動くのは嫌だったから」と振り返る。しかし越前さんは、女子一代目だからこそ自分にできることがある、と考える。

越前さんは、「皆さんにとって身近な・話せる・頼れる生徒会長を目指したい」と訴えかけた。

 生徒会総務で話し合ったことを一方的に発表するのではなく、活発な意見交換がしたい。「女性だから」目立つことを逆手にとり、まわりから「会長という人」を見る目線が変われば、生徒全体から意見が集まるのではないか。

 「考えていることは言葉にしなければ、絶対に伝わらない。お互い高め合える生徒会づくりを目指したい」と越前さんは目を輝かせた。

 仙台二高の女子生徒数は、1年生が96名(女子の割合は30%)、2年生は70名(女子の割合は22%)。生徒会長選挙は今日10日に投開票が行われ、明日結果が発表される。

【大草芳江】

<追記(08年9月11日)>
 11日、越前光さんの当選が発表された。仙台二高創立108年の歴史で初の女子生徒会長が誕生したことになる。

取材先: 仙台二高      (タグ: , ,

▲このページのトップHOME


コラボレーション

ハワイ惑星専用望遠鏡を核とした惑星プラズマ・大気変動研究の国際連携強化)×宮城の新聞
東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)×宮城の新聞
宮城の新聞×東北大学理学部物理系同窓会泉萩会
KDDI復興支援室×宮城の新聞インタビュー
宮城の新聞×東北大学大学院 理学研究科 地学専攻 塚本研究室
宮城の新聞×生態適応グローバルCOE

おすすめ記事

【特集】宮城の研究施設

一般公開特集

【特集】仙台市総合計画審議会
参加レポート

仙台の10年をつくる

【教育】教育って、そもそもなんだろう?





カテゴリ の記事一覧

同じ取材先の記事

取材先: 仙台二高 の記事一覧


▲このページのトップHOME

教育って、そもそもなんだろう?
最新5件



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々