(19)
2017年 12月 12日 (火)

小中高生が地域色活かして商品開発 スクール発明王コンテスト

2008年1月29日公開

受賞校によるプレゼンテーションが行われた。「どの学校もプレゼン能力が高く驚いた」と運営関係者。

経済産業省東北経済産業局の2007年度スクール発明王コンテストの表彰式が25日、仙台市の仙台ガーデンパレスで行われ、生徒や関係者が受賞を喜んだ。

同コンテストは、地域資源を活用した商品開発を通じ、児童・生徒の創造性や、問題解決力など起業家的精神や資質を育む目的で03年度から開催。07年度は、東北6件の小中高17校から570名の児童・生徒が参加し、90点の応募があった。

最高賞となる発明王アントレプレナーシップ大賞には弘前実業高校の「津軽塗収納携帯箸」が選ばれた。特別賞には、学校前の商店街をうちわ形の地図を作って紹介した福島商高と、平成17年の市町村合併により誕生した一関市を元気にするためのイベント「いちのせき高校生チャレンジフェスタ2007」を企画・運営した大東高が選ばれた。

特別賞を受賞した大東高商業研究部の皆さん。

特別賞を受賞した大東高商業研究部の佐藤和泉部長(2年)は、「チャレンジフエェスタは私たちの原点。すべてが初めての経験だったが、大成功して嬉しかった。表彰式では他校のプレゼンを見て様々なヒントが見つかった。来年度は大東高の名を轟かせたい」と意欲を新たにした。

同部顧問の川原佳訓教諭は「受賞には驚いたが、生徒の取組みが評価され嬉しい。企画段階では不安も多かったが、地域の人々に支えられ生徒が自覚を持って行動できた。来年は人に頼らずに自分の意見を持ち、生徒には自信を持ってやってもらいたい」と話した。

その他の主な受賞校は次の通り。

◇スクール賞 秋田県大館市釈迦内小  ◇スクール特別賞 宮城県気仙沼市立小原木中

【大草芳江】

▲このページのトップHOME


コラボレーション

ハワイ惑星専用望遠鏡を核とした惑星プラズマ・大気変動研究の国際連携強化)×宮城の新聞
東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)×宮城の新聞
宮城の新聞×東北大学理学部物理系同窓会泉萩会
KDDI復興支援室×宮城の新聞インタビュー
宮城の新聞×東北大学大学院 理学研究科 地学専攻 塚本研究室
宮城の新聞×生態適応グローバルCOE

おすすめ記事

【特集】宮城の研究施設

一般公開特集

【特集】仙台市総合計画審議会
参加レポート

仙台の10年をつくる

【教育】教育って、そもそもなんだろう?





カテゴリ の記事一覧

【社会】社会って、そもそもなんだろう?





【社会】社会って、そもそもなんだろう? の記事一覧

同じ取材先の記事

取材先: 東北経済産業局 の記事一覧


▲このページのトップHOME

教育って、そもそもなんだろう?
最新5件



カテゴリ


取材先一覧

■ 幼・小・中学校

■ 高校

■ 大学

■ 国・独立行政法人

■ 自治体

■ 一般企業・団体


宮城の新聞
仙台一高
宮城の塾
全県一学区制導入宮城県内公立高校合同説明会をレポ
宮城の人々